【WWE】里村明衣子がザイヤ・ブルックサイドにスコーピオライジング!4度目の王座防衛に「誰が私を倒せるんだ?」

“ファイナルボス”こと王者里村明衣子がNXT UK女子王座戦で激突したザイヤ・ブルックサイドをスコーピオライジングで沈めて4度目の王座防衛に成功した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

序盤、里村はサイドヘッドロックやアンクルロックで締め上げるとザイヤにダブルニー、ダブルストンプで反撃されて白熱の攻防を展開。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けて里村がボディスラム、ダブルニー、アームバーと連続攻撃を仕掛けると終盤にはザイヤのダブルニー・フェイスバスターをカウント2で凌ぎ、最後はデスバレーボムからスコーピオライジングを叩き込んで勝負あり。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

里村が実力差を見せ付けて4度目の王座防衛に成功した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後、里村は自身のツイッターで「誰が私を倒せるんだ?」と投稿するとバックステージのインタビューでは弟子のエミリア・マッケンジーと共に「日本に数週間戻る予定よ」と伝えたが、そこへ現れたブレア・ダベンポートに挑発されてエミリアとブレアの対戦が次週のNXT UKで決定した。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事