【WWE】 “女王”シャーロット・フレアーがトニー・ストームの“パイ攻撃”で醜態


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間12月4日、テキサス州サンアントニオのAT&Tセンターで行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

“女王”ことSD女子王者シャーロット・フレアーが因縁のトニー・ストームにパイ攻撃で仕返しされて顔面パイまみれの醜態をさらした。

先週のSDでパイ攻撃2発を食らったトニーがインタビューを受けると「私はタイトル戦がしたい。今だとニックネームは“2パイ・トニー”って呼ばれちゃうけど、SD女子王者の方がいいわね」と答えて王座挑戦に意欲を見せた。

一方のシャーロットはリングに登場すると「パイ攻撃面白かったでしょ!トニーとの王座戦を考えてみたけど、答えはノーよ」と再びトニーとの王座戦を拒否したが、退場時の花道で王座ベルトを掲げてアピールしていると突如トニーのパイ攻撃を食らってしまう。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

シャーロットは顔面パイまみれになるとトニーに指を差されながら大笑いされた。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事