【WWE】ベッキー・リンチが疑惑の王座防衛でリブ・モーガンの夢を打ち砕く

“ザ・マン”こと王者ベッキー・リンチがリブ・モーガンとロウ女子王座戦で激突するとロープを掴んだ丸め込みで王座防衛してリブの夢を打ち砕いた。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

序盤、ベッキーはいきなりディスアーマーを狙って攻め込むと大一番を迎えたリブにダブル・ニーやクロスボディを決められて意地のぶつかり合う攻防を展開。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けてベッキーはレッグドロップやリバースDDTで反撃するとリブに延髄切りからのダブル・ニーやミサイルキック、ダブル・アームバーを食らって倍返し。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

終盤、ベッキーが善戦するリブにディスアーマーを決めたが、これをロープエスケイプで回避されると最後はロープを掴んだ丸め込みで3カウント。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ベッキーが王座防衛に成功してリブの王座戴冠という夢を打ち砕いた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事