【WWE】“ザ・ビースト” ブロック・レスナーが車椅子のサミ・ゼインをF5葬


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間12月11日、カリフォルニア州ロサンゼルスのステイプルズ・センターで行なわれたスマックダウンがライブ配信され、“ザ・ビースト” ブロック・レスナーが先週に続いて車椅子のサミ・ゼインをF5で沈めた。

SDオープニングで車椅子に乗ったゼインが看護師2人と共に登場すると「これはローマン・レインズとレスナーの2人にやられたんだ。皆訴えてやる」と怒りを露わにした。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

するとそこにヘイマンとレスナーがそれぞれ現れるとレスナーは「先週のことは謝るよ。同じカナダ人だろ」と和解の雰囲気を醸し出したが、ヘイマンの指摘で本性を現すと看護師や車椅子を投げ飛ばし、最後は負傷しているゼインをF5で沈めた。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

その後、レスナーはインタビューで今回の目的を質問されると「代理人のヘイマンに聞いてくれ」と意味深に返答し、一方の元代理人のヘイマンは「俺に質問をしないでくれ」と明言を避けた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事