【DDT】平田一喜が12・26代々木で一騎打ちの近藤修司に襲撃受ける「俺がアンタの目の前で踊って丸め込んでやりますから」

 DDTプロレスが12月12日、東京・新宿FACEで「NEVER MIND 2021 TOUR in SHINJUKU」を開催。平田一喜が同26日の国立代々木競技場第2体育館で一騎打ちを行う近藤修司に襲撃された。

 この日の第4試合で、平田はアントーニオ本多、赤井沙希とトリオを結成し、サウナカミーナの勝俣瞬馬、MAO、小嶋斗偉組と対戦。若手の小嶋が奮戦するも、最後は平田が奇跡を呼ぶ一発逆転首固めで小嶋を丸め込んで逆転勝利を挙げた。

 試合後、近藤とは闘龍門時代の同門である大鷲透が登場し、その弱点を「『TOKYO GO』のダンス、あの曲をアイツが聴くとじんましんが出て、足が震えだし、関節が動かなくなる。その隙に首固めを決めればオマエの勝ちだ」と珍妙なアドバイス。

 そこで平田がダンスを踊ると、やおら近藤が現れリングイン。近藤が腹に蹴りを入れると、平田は土下座して謝罪。無理やり引き起こした近藤はラリアットをたたき込んで、「平田君、代々木、楽しみだね」と捨てゼリフ。

 平田は「代々木、楽しみとか言ってたよね。いよいよ目を背けられなくなってしまった。手加減してくれないかもしれない。大鷲透が言ってましたね。アレを信じて、あの人の前で踊れば、俺にも2.5パーセントくらい勝率が出てくるんじゃないですか。近藤さん、俺がアンタの目の前で踊って丸め込んでやりますから。秒殺だけはやめてください」と語った。

NEVER MIND 2021 TOUR in SHINJUKU
【日時】2021年12月12日(日)
【会場】東京・新宿FACE
【観衆】217人(超満員)

▼オープニングマッチ 30分一本勝負
○彰人&松永智充 vs 納谷幸男&高鹿佑也●
9分4秒 足4の字固め

▼第二試合 30分一本勝負
男色“ダンディ”ディーノ&○飯野“セクシー”雄貴 vs 高尾蒼馬&石田有輝●
9分23秒 妖ーロピアンクラッチ

▼第三試合 30分一本勝負
○吉村直巳&大鷲透 vs 火野裕士&岡谷英樹●
14分00秒 体固め
※投げ捨てパワーボム

▼第四試合 30分一本勝負
勝俣瞬馬&MAO&●小嶋斗偉 vs アントーニオ本多&平田一喜○&赤井沙希
11分16秒 奇跡を呼ぶ一発逆転首固め

▼第五試合 DDT EXTREME選手権試合~ノーセコンドルール 60分一本勝負
<王者>○青木真也 vs 今成“ファンタスティック”夢人●<挑戦者>
8分45秒 体固め
※スリーパーホールド。第52代王者が4度目の防衛に成功。

▼セミファイナル DAMNATION T.AvsCDK! 30分一本勝負
×佐々木大輔&MJポー vs 高梨将弘×&クリス・ブルックス
12分3秒 無効試合
※収拾つかず

▼メインイベント スペシャル6人タッグマッチ 30分一本勝負
○竹下幸之介&秋山準&HARASHIMA vs 遠藤哲哉&樋口和貞●&上野勇希
19分32秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事