【AEW】12.15 ダイナマイト ハングマン・ペイジとダニエルソンのAEW世界戦は引き分けに!志田光がディーブに勝利!MJFがダイヤモンドリングを獲得 

現地時間15日(日本時間12月16日)米国にてAEW DYNAMITEの放送が行われた。

AEW世界王座をかけて戦ったハングマン・ペイジとブライアン・ダニエルソンの一戦は時間切れ引き分けに。

志田光はセリーナ・ディーブにジャックナイフ式エビ固めで勝利。

ダンテ・マーティンに勝利したMJFはダイヤモンドリングを獲得するも、試合後に会場が暗転しスティングとダービー・アリンに襲われる。さらに助けに入ったCMパンクと次週6人タッグ戦が行われることが決まった。

各試合結果は下記の通り

第1試合 AEW世界王座戦

△ハングマン・ペイジ vs ブライアン・ダニエルソン△

※時間切れ引き分け

※引き分けのため王座の移動はなし

第2試合 シングルマッチ
〇ウォードロウ vs マット・サイダル✖

※パワーボム

※試合後、ショーン・スピアーズがマットサイダルにパイプ椅子で殴り掛かる。

第3試合 女子シングルマッチ
〇志田光 vs セリーナ・ディーブ✖

※ジャックナイフ式エビ固め

第4試合 ダイナマイトダイヤモンドファイナル
✖ダンテ・マーティン vs MJF 〇

※ソルトオブジアース

※勝利したMJFがダイヤモンドリングを獲得。

※しかし会場が突如暗転し、スティングとダービー・アリンが急襲するも返り討ちに合ってしまう。そこへ助けに入ったのはバットを持ったCMパンクであった。CMパンクは「1体1がお望みでないなら、仲間を連れてこい。俺たちが相手になってやる」と次週6人タッグマッチでぶつかり合うことに。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事