【仙女】ワールドタッグ王者組・橋本千紘&優宇に岩田美香&愛海が挑戦表明、2・20大阪でタイトル戦へ!12・19大阪大会<全試合結果>

センダイガールズプロレスリングは18日、大阪アゼリア大正ホール大会を開催した。

メインイベント後、岩田美香が愛海とのタッグで、チーム200キロの持つタッグタイトルに挑戦を表明すると、橋本千紘&優宇もこれを受諾し、2022年2月20日(日)大阪アゼリア大正ホール大会にてタイトルマッチが決定。第14代王者組は初防衛戦となる。

大阪アゼリア大正ホール大会
日時:2021年12月18日(土)
会場:大阪アゼリア大正ホール

第1試合
シングルマッチ10分1本勝負
×カノン(8:30 MISOSHIRUロック)〇マドレーヌ

第2試合 
シングルマッチ15分1本勝負
〇岩田美香(10:40 三角蹴り→片エビ固め )×青木いつ希

セミファイナル 
タッグマッチ20本1本勝負
DASH・チサコ&△岡優里佳(20:00 時間切れドロー)朱崇花&△梅咲遥

メインイベント
タッグマッチ30分1本勝負
橋本千紘&〇優宇(20:14 ラストライド→エビ固め)松本浩代&×愛海

【2022年2月20日(日)大阪アゼリア大正ホール大会】
〈対戦カード〉
センダイガールズワールドタッグ選手権試合
30分1本勝負
【王者】橋本千紘&優宇 vs 岩田美香&愛海【挑戦者】
※第14代王者組、初防衛戦

大会詳細などは公式サイトにて
http://sendaigirls.jp/

〈写真提供;センダイガールズプロレスリング〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事