【スターダム】舞華&ひめか&なつぽいがコズエンを破りアーティスト王座V4!舞華「今の完全体な舞ひめぽいに勝てるはずがない」

女子プロレス・スターダムは29日、東京・両国国技館で『STARDOM DREAM QUEENDOM 2021』を開催し、アーティスト・オブ・スターダム王者組の”舞ひめぽい”こと、舞華&ひめか&なつぽいが”コズミック・エンジェルズの”白川未奈&ウナギ・サヤカ&桜井まい組を倒して4度目の防衛に成功した。

12・18大阪大会でのユニット6人タッグトーナメントを制した舞ひめぽいに、すでに6人タッグ戦が決定していたが、コズエンの要望もありアーティスト戦となった。

 

試合は舞華が攻め込まれる場面もあったが、ひめかのサポートもあり最後はカットに入るウナギ、白川、そして桜井に圧巻のみちのくドライバーⅡを3連発で沈めて勝利した。

笑顔でバックステージに戻ってきた舞ひめぽいのバックステージコメント

舞華「無事に?いや、余裕でアーティスト4度目防衛成功しました!(3人で拍手)今回の相手は正直ね、ホントに敵じゃない、当たり前の結果。今の完全体な舞ひめぽいに勝てるはずがない。ということで、まあ当たり前な勝利、なんですけど、これでなつぽいは安心して舞台『アサルトリリィ』いけるよね?」

なつぽい「いけるね!ホント頑張るわ」

舞華「私たちもね試合は、なつぽいが頑張ってるなか、私たちも負けじと頑張るんで。そしたらね、なつぽいが帰ってきたらまた次なる挑戦者いろいろ企んでいるんで、お楽しみにしといてください」

なつぽい「今年もありがとう。来年もよろしくね~」

年内最終戦に勝利した舞ひめぽいだが、なつぽいは1月20日から上演される舞台『アサルトリリィ Lost Memories』に出演など、2022年も勢いが増しそうだ。

◆アーティスト・オブ・スターダム選手権試合/30分1本勝負
○舞華&ひめか&なつぽい(Donna del Mondo)
vs
白川未奈&ウナギ・サヤカ&●桜井まい(COSMIC ANGELS)
13分23秒 みちのくドライバーⅡ→体固め

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加