【ノア】中嶋勝彦が潮崎豪との日本武道館決戦を制してGHCヘビー級王座防衛!「もっともっと上のステージに持っていくぞ」

プロレスリング・ノアは1月1日、東京・日本武道館で『ABEMA presents NOAH “THE NEW YEAR” 2022』を開催し、GHCヘビー級選手権試合で王者・中嶋勝彦が潮崎豪を下して3度目の防衛に成功した。

潮崎は11月28日の代々木大会で復帰宣言、「次は俺だ!」と挑戦表明して決定したカードだ。

試合はキックとチョップの壮絶な打ち合いや場外、花道での攻防など激しい展開となったが、最後は中嶋がノーザンライトボムで潮崎を沈めて3カウント。しばらく立ち上がれない潮崎は肩を借りながらリングを後にした。

勝利した中嶋は「なぜまた俺の手元にこのベルトが来たか分かるか?中嶋勝彦、今年もノアを盛り上げるためだ。もっともっと上のステージに持ってくぞ」と観客へアピールした。

リングには金剛の面々も上がり、拳王が1・8横浜アリーナ大会での対抗戦について「新日本プロレスにメリットがない?テメエらが困っているから俺たちに力を借りようとしてんだろ!いつまでも天狗になってんじゃねぞ!新日本プロレスがトップっていう序列を覆す歴史の証人になってもらいたいんだ。俺たちがやるぞ、俺たちプロレスリング・ノアがやるぞ!」と述べると「2022年1月1日、日本のプロレス界の序列を変えるスタートだ。令和プロレス革命のスタートだ!」と高らかに宣言した。

このマイクを受け中嶋は「俺たちがノアだ!」と大会を締めた。

ABEMA presents NOAH “THE NEW YEAR” 2022
日程: 2022年01月01日(土) 開始: 16:00
会場: 日本武道館

GHCヘビー級選手権試合
(王者)○中嶋勝彦
vs
(挑戦者)●潮崎豪
30分10秒 ノーザンライトボム→片エビ固め
※第36代王者が3度目の防衛に成功

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事