【WWE】“ザ・ビースト”ブロック・レスナーがWWE王座戦に急遽参戦!4人を退けて新WWE王者に

“ザ・ビースト”ブロック・レスナーが急遽参戦した「Day1」のWWE王座フェイタル5ウェイ戦でビッグEをF5で沈めて新WWE王者となった。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ブロック・レスナーがローマン・レインズの欠場のため、急遽WWE王座フェイタル5ウェイ戦に参戦すると序盤からセス・ロリンズとケビン・オーエンズにジャーマン・スープレックスの連打を決めてリングは“スープレックス・シティ”と化した。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

勢いに乗るレスナーだったが、ビッグEのクローズラインで場外に落とされるとボビー・ラシュリーのバリケードごと破壊するスピアー弾、さらにロリンズのトペ・スイシーダやオーエンズのフロッグスプラッシュと4人から集中砲火を浴びて劣勢に。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、終盤にレスナーが復活してロリンズ、ビッグE、オーエンズに連続のF5を決めるもラシュリーのスピアーからのハートロックで捕まったが、ビッグEの攻撃でピンチを逃れると最後はビッグEに渾身のF5を叩き込んで3カウント。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レスナーが強敵4人を退けて新WWE王者となった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事