【新日本】ノア総動員でケンカを売りに東京ドームに乗り込む!拳王「1・8序列を覆してやるよ」

新日本プロレスは5日、『WRESTLE KINGDOM 16 in 東京ドーム』2連戦の2日目を開催した。

第4試合終了後、武藤敬司の入場テーマが鳴り響き、後楽園ホールで大会を終えたプロレスリング・ノアが総動員で新日本プロレスのリングに登場!清宮、拳王らがマイクで1・8横浜アリーナでの対抗戦に向けて新日本プロレスを煽った。

清宮「新日本プロレス、プロレスリング・ノアが1・8横浜アリーナでケンカ買わせて頂きます。」

拳王「日本で1番の団体、新日本プロレスにプロレスリング・ノアが来てやったぞ!日本で1番?この東京ドームの客席みても止まってんだろ?てめーらが止まってるから俺達プロレスリング・ノアが
助けに来てやったぞ。オイオイオイ、誰かと思ったら、昨日IWGPヘビー級選手権で敗れた鷹木信悟てめーじゃねえか?おう、よくわかんねーやつもいるな。」

ここでプロレスリング・ノアの前にロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの鷹木信悟とBUSHI、高橋ヒロムが登場。鷹木がマイクを握る。

鷹木「オイオイオイ、てめーいきなりいてーとこつくな。そろいもそろって何しに来た?新年そうそう、お前らも暇だな!お前らがどんなにあおっても背負うのはリスクのみだ。1・8こいつらとの明確な実力差をみせつけてやる!」

拳王「オイオイオイ、今言っただろ?ケンカを売りに来たんだぞ!どうしたんだ?逃げるのか?まぁいいや。そのケンカ1・8横浜にお預けだ。オイ、てめーだ鷹木信悟!メリットがない?メリットがあるから来てやってるんだ。いつまでも天狗になってんじゃねーぞ?おい、てめーらもそうだ、俺達のプロレスのクオリティ全然変わんねーんだよ。オイ、1.8序列を覆してやるよ。俺達プロレスリング・ノアが日本で1番の団体になってやるからよ。楽しみにしておけよ!」

最後にライバル同士の拳王と清宮海斗が対新日本プロレスに向けての決意の現われか握手をして結束を誓った。果たして1・8の横浜アリーナ、新日本プロレスvsプロレスリング・ノアの対抗戦はどうなるのか?目が離せない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事