【ノア】清宮、稲村、小川など新型コロナウィルス感染、濃厚接触者により1・16仙台大会を欠場

プロレスリング・ノアは14日、複数の選手・スタッフが新型コロナウィルスに感染、また濃厚接触者にあたるために16日の仙台大会を欠場することを発表した。

これにより対戦カードも変更となった。

また、清宮はノア公式YouTubeチャンネルにてコメントを出した。

以下、公式サイトによる発表。

来る1月16日仙台大会に出場予定の選手複数名が新型コロナウィルスに感染したため、また濃厚接触者にあたるため、欠場とさせていただきます。また、田中将斗選手はPCR検査の結果は陰性でしたが、体調不良のため欠場とさせていただきます。これに伴いまして、対戦カードは以下の通り変更となります。

ファンの皆様、関係各位の皆様には大変ご迷惑・ご心配をおかけいたしますが、何卒ご理解ご了承のほどよろしくお願いいたします。

該当選手につきましては保健所・医療機関の指導に則り、自宅あるいは医療機関におきまして療養しております。また濃厚接触者判定のあった選手・スタッフに関しましても定められた期間、自宅待機をいたします。なお、該当選手・スタッフは昨年中に2度のワクチン摂取を済ませており、現時点では症状も落ち着いております。

プロレスリング・ノアではこれまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策を継続し、民間の検査機関による定期PCR検査を受け、医療機関での再検査及び感染対策指導にしたがっての対応をさらに徹底し、選手・スタッフ・関係者の安全を確保しつつ、ご来場のお客様がこれまで以上に安心してご観戦いただける環境づくりに努めてまいります。

【欠場選手】(順不同)
小川良成、宮脇純太、清宮海斗、稲村愛輝、岡田欣也、矢野安祟、スペル・クレイジー、タダスケ、稲葉大樹、田中将斗

「BUMPER CROP 2022 in SENDAI」
1月16日(日) 開始:15:00  開場:13:30 会場:仙台サンプラザホール

【全対戦カード】

<第6試合 メインイベント・GHCヘビー級選手権>
(王者)中嶋勝彦 VS マサ北宮(挑戦者)
※第36代王者の4度目の防衛戦となります。

<第5試合 GHCタッグ選手権>
(王者組)武藤敬司 丸藤正道 VS 拳王 征矢学(挑戦者組)
※第57代王者の2度目の防衛戦となります。

<第4試合・8人タッグマッチ>
杉浦貴 桜庭和志 藤田和之 ケンドー・カシン 
VS 
潮崎豪 船木誠勝 キング・タニー モハメド ヨネ

<第3試合・シングルマッチ>
原田大輔 VS 吉岡世起

<第2試合・タッグマッチ>
HAYATA 進祐哉 
VS 
小峠篤司 大原はじめ

<第1試合・6人タッグマッチ>
NOSAWA論外 YO-HEY 鈴木鼓太郎 
VS 
覇王 仁王 亜烈破

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事