『ジャンボ鶴田23回忌追善興行』5・31後楽園ホールにて開催決定!

ジャイアント馬場氏の著作権管理を行っている株式会社H.J.T.Productionは、5月31日に『ジャンボ鶴田23回忌追善興行』を東京・後楽園ホールで行うことを発表した。

大会プロデューサーは和田京平名誉レフェリー、木原文人リングアナウンサー。

本日の発表では参加協力団体として新日本プロレス、全日本プロレスが上げられ、第一弾参戦決定選手としてDDTプロレスリングの秋山準、ドラディンションの藤波辰爾、フリーの大仁田厚が発表された。

【鶴田保子さんからのメッセージ】
日本のプロレスファンの皆様
ジャンボ鶴田23回忌にあたり大会を催してくださるとのこと、感謝を申しあげます。
「プロレスファンは過去に生きる」と聞いたことがありますが、没後22年を迎えてもこの様な大会を催して頂けて、本人もさぞ喜んでいると思います。
これからも皆様の心の片隅にジャンボ鶴田というレスラーが生き続ける事を願っております。
会場に大勢のプロレスファンの方が応援に来てくださることを祈っております。

鶴田保子

【ドリーファンクJr. PWF会長からのメッセージ】
All of you, hello of Japan,konnichiwa
Jumbo,he died, and the time that was so long passed.
The strong wrestler like him does not even appear reach 2022.
Jumbo,he is my proud student.
Jumbo is still laughing in my heart.
Of course jumbo continues to grow in all of wrestling fans’ hearts powerfully.
We remember him once again on May 31 and want to make the big show that our power reaches him.
never quit!
never quit!
never quit!

Jumbo is forever!

President of PWF
Dory funk jr.
January.2022

日本の皆様、こんにちは
ジャンボが他界して、こんなにも長い時間が経ちました。
2022年を迎えても、彼のような強い選手は現れません。
ジャンボは、私の自慢の生徒です。
今でも私の心の中で笑っています。
もちろん皆様の心の中に力強く生き続けています。
5月31日は今一度、彼を思い出し、彼に私達のパワーが届くような大会にしたいです。
ネバークイット!
ネバークイット!
ネバークイット!

ジャンボ鶴田、永遠なれ

2021年1月
PWF会長
ドリーファンクJr.

大会概要
『ジャンボ鶴田23回忌追善興行』
日時:2022年5月31日(火)試合開始18時30分 開場17時30分
場所:東京・後楽園ホール
主催:株式会社H.J.T.Production

大会公式ハッシュタグ : #jtpw23
公式HP : https://giant-baba.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事