【WWE】レスナーがレインズの乱入で王座陥落!ラシュリーが新WWE王者に

日本時間130日、ミズーリ州セントルイスのザ・ドーム・アット・アメリカズセンターにて行なわれた「ロイヤルランブル」がライブ配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者ブロック・レスナーが「ロイヤルランブル」で“筋肉魔人”ボビー・ラシュリーとWWE王座をかけて初対決すると乱入したユニバーサル王者ローマン・レインズに襲撃KOされ、その隙にラシュリーに3カウントを奪われて王座陥落した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

序盤、レスナーはラシュリーとスープレックスの応酬を展開するとラシュリーのスピアー2連打を食ってまさかの劣勢に。しかし、レスナーが3発目のスピアーをかわしてラシュリーをバリケードに誤爆させるとスープレックス5連打で反撃したが、今度はラシュリーにハートロックを決められてピンチになってしまう。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

これをなんとか振り切って回避したレスナーだったが、続けて放ったF5がレフェリーに誤爆すると突如現れたレインズのスピアーや王座ベルト攻撃を食らって完全KO。レスナーは別のレフェリーが現れたところでラシュリーに3カウントを奪われて王座陥落し、レインズとの遺恨をさらに深めた。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事