【大日本】<一騎当千2022>岡林が野村を破り2勝目!関本が無敗でBブロック突破!宮本が星野との前哨戦に勝利!

大日本プロレスは6日、大阪・アクティブ・スクウェア・大東にて『一騎当千2022-strong climb-大阪サプライズ56〜Perspective2022』を開催した。

この日行われた一騎当千2022-strong climb-公式戦ではAブロックの岡林裕二と野村卓矢、Bブロックの関本大介と橋本和樹が激突。

岡林と関本が勝利を収め、関本はすでに2・20後楽園での決勝進出を決めてしたが、無敗でBブロック突破となった。

また、2・23新木場にてBJW認定デスマッチヘビー級選手権試合で対決する王者・宮本裕向と挑戦者・星野勘九郎が前哨戦となるタッグマッチでぶつかると、宮本がGショックラッチで星野から直接フォールで勝利した。

そして同じく新木場でシングル対決を行う、ドリュー・パーカーと石川勇希が蛍光灯&有刺鉄線ボード6人タッグデスマッチでの対戦はドリューが石川から3カウントを奪った。

「一騎当千2022-strong climb-大阪サプライズ56〜Perspective2022」
日時:2022年2月6日(日)13:00 開始
会場:大阪・アクティブ・スクウェア・大東
観衆:186人

【試合結果】

▼メインイベント 一騎当千2022-strong climb-Aブロック公式戦 30分1本勝負
<2勝2敗・4点>岡林裕二○ VS <2勝2敗・4点> 野村卓矢●
17分8秒 ゴーレムスプラッシュ→片エビ固め

▼セミファイナル 一騎当千2022-strong climb-Bブロック公式戦 30分1本勝負
<5勝・10点> 関本大介○ VS <4敗・8点> 橋本和樹●
11分34秒 サソリ固め
※関本大介選手がBブロックを無敗で突破

▼第5試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
中之上靖文○ アンディ・ウー 谷口弘晃 VS 阿部史典 大門寺崇 加藤拓歩●
12分41秒 ダイビングエルボードロップ→片エビ固め

▼第4試合 蛍光灯&有刺鉄線ボード6人タッグデスマッチ 30分1本勝負
アブドーラ・小林 ドリュー・パーカー○ 塚本拓海 VS伊東竜二 “黒天使”沼澤邪鬼 石川勇希●
12分8秒 スワントーンボムwith蛍光灯&有刺鉄線ボード→体固め

▼第3試合 凶器持ち込みタッグデスマッチ 20分1勝負
宮本裕向○ 神谷英慶 VS 星野勘九郎● 兵頭彰
12分3秒 Gショックラッチ

▼第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負
関札皓太○ 佐藤孝亮 VS ”brother”YASSHI ダイナ御堂●
12分2秒 フロッグスプラッシュ→片エビ固め

▼オープニングタッグマッチ 15分1本勝負
橋本大地○ 吉田和正 VS 谷口裕一● 菊田一美
8分42秒 STF

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事