【新日本】大阪W前哨戦は内藤&SANADAが勝利!前哨戦で勝った者は本番のタイトルマッチで負けるというジンクスに対して内藤が言及

▼試合後バックステージコメント

オカダ「まぁ、完敗でしょう。今日に限って言えば、完敗でしょう。勝てるいいところもなかったんじゃないかと思います。まぁでも、今日は完敗だけども、それはチームワークとしての差でしょう。個人で言えば、まだ俺の方が上だし、棚橋さんの方が上だし。楽しみだね。」

棚橋「あー、オカダは悪くないよな。オカダは悪くないよ。じゃぁなぜ、じゃぁなぜ勝てないと思う? 俺だけ、レベルが1個、差があるんすよ。意地でも、認めたくなかったけど、こんな前哨戦、初めてだよね。負け続けて、期待感なんか上がんないよな。」

※SANADAはインタビュースペースで報道陣の前を通過すると、指を鳴らしてノーコメントで通過。

内藤「リング上でも言ったけど、前哨戦で勝った者は本番のタイトルマッチで負ける。そんな話をよく聞くけどさぁ、余計なお世話だぜ。まぁでもこのままでいくと、前哨戦を全て勝ち、そしてタイトルマッチを迎えてしまうんじゃない?そこで勝ったら気持ちいいなぁ。こんな気持ちいい勝利はないよ。俺は前哨戦全て勝ち、そしてタイトルマッチでも勝つ、この完璧な勝利を目指していきますよ。」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2