【WWE】“忍者”戸澤陽が“愛する人”タミーナのキスを狙うも2連続奪取はならず

オハイオ州クリーブランドのロケット・モーゲージ・フィールドハウスにて行なわれたロウが日本時間3月2日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“忍者”戸澤陽が24/7王座戦に敗れたタミーナを擁護してキスを狙ったが、タミーナに拒否されると代わりに投げキッスを奪取した。

戸澤がセコンドとして見守る中、タミーナは王者デイナ・ブルック(with レジー)に挑むとクローズラインからボストンクラブを決めて追い詰めた。

しかし、デイナのパワーで反転させられるとそのままフォールを奪われて王座奪取に失敗。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後には戸澤がリングに上がると「デイナはズルをした。勝者は俺の愛するタミーナだ」と擁護して両腕を広げてキスを狙うとこれをタミーナに拒否されたが、観客からキスチャントが起こるとタミーナの投げキッスで夢見心地となった。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事