【新日本】ファレを下した棚橋が試合後、涙「こんなちっちゃな女の子が『タナ』って来てんのにさ……」<NEW JAPAN CUP 2022>

新日本プロレスは3月10日(木) 、山梨・アイメッセ山梨で「NEW JAPAN CUP 2022」を開催。

『新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents NEW JAPAN CUP 2022』
日時:2022年3月10日(木) 17:30開場 18:30開始
会場:山梨・アイメッセ山梨
観衆:408人

今大会のメインでは『NEW JAPAN CUP 2022』2回戦として、棚橋弘至がバッドラック・ファレが対戦。

試合開始序盤から圧倒的なパワーで攻めるファレ。

インサイドワークで対抗する棚橋にオーエンズも介入し、ファレが肉弾殺法で試合を決めにかかる。

終盤、棚橋はファレにハイフライフローを発射するもかわされピンチになるが、ファレが近づいた一瞬のスキをつきエビ固めで丸め込み勝利を奪った。

【試合結果】

▼第7試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2022』2回戦
棚橋 弘至 〇
vs
バッドラック・ファレ ×
15分01秒  エビ固め

※棚橋がトーナメント3回戦へ進出

試合を終えた棚橋が花道から引き上げようとすると、そこに女の子が握手を求める。

しかしコロナ禍でのファンとの接触は団体からも禁止されており、棚橋の表情に何とも言えない切なさを感じた。

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2