【WWE】中邑真輔&リック・ブーグスが王座獲りを宣言!ウーソズとのSDタッグ王座戦が「レッスルマニア」で決定!

アラバマ州バーミンガムのレガシー・アリーナにて行なわれたスマックダウンが日本時間3月13日に配信された。 


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑真輔&リック・ブーグスが「俺らが次のSDタッグ王者だ」と王者ウーソズを挑発するとブーグスがシングル戦でジェイ・ウーソズを撃破して中邑&ブーグスとウーソズのSDタッグ王座戦が「レッスルマニア38(WM)」で決定した。

ウーソズがリングに登場して「236日間王座を保持している。俺たちにふさわしいWMの対戦相手がいない」と話しているとそこへ中邑と膝を負傷しているブーグスが姿を現した。

中邑&ブーグスが「俺たちが次のSDタッグ王者だ」と挑発するとウーソズに「WMで俺たちと対戦したいのか?ジェイに勝ったら王座挑戦させてやる」と条件を付けられてブーグスとジェイが対戦。

ブーグスは突如包帯をほどいて負傷のふりをしていたことを明かすとベアハッグからスープレックスをジェイに叩き込んだ。さらに中邑が介入を狙うジミーを止めに入るもスーパーキックで返り討ちにされると残ったブーグスはジミーを蹴散らした上でパンプハンドル・パワースラムをジェイに叩き込んで勝利。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、試合直後にはブーグスがジミーのギターショットで撃沈すると中邑はブーグスのもとに駆け寄ってウーソズを睨みつけた。その後、両チームの王座戦が正式に発表されると中邑&ブーグスは「とても興奮している。俺たちが新しい王者になる」と王座獲りを宣言した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑&ブーグス vs. ウーソズのSDタッグ王座戦が行われる「レッスルマニア38」は日本時間4月3日にWWEネットワークで配信される。

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/IpguLX1TjYs

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事