【新日本】オカダがタイチに勝利し準々決勝へ進出!激闘を繰り広げたタイチに「次はベルト懸けてやりましょうよ」

新日本プロレスは3月14日(月)、香川・高松市総合体育館・第1競技場で「NEW JAPAN CUP 2022」を開催。

『新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents NEW JAPAN CUP 2022』
日時:2022年3月14日(月) 18:00開場 19:00開始
会場:香川・高松市総合体育館・第1競技場
観衆:636人

今大会のセミでは『NEW JAPAN CUP 2022』3回戦として、オカダ・カズチカとタイチが対戦。

序盤からタイチがIWGP世界ヘビー級王者オカダに真っ向勝負を挑んだ。

終盤にはオカダを追い込みタイチ式ラストライドを炸裂。

止めとばかりにタイチは雪崩式ブラックメフィストを仕掛けるもオカダが回避。そしてお株を奪うようにシットダウン式ラストライドをタイチに決めた。

最後の仕上げに開脚式ツームストンパイルドライバーからのレインメーカーで粘るタイチを仕留めた。

試合後、勝利を収めたオカダはマイクを手に取り「タイチさん、早く、このベルトを懸けて戦いましょうよ。会場のお客さん、新日本プロレスのファンのみんな、待ってると思います。強いんだよ、コノヤロー。次はベルト懸けてやりましょうよ。」と敗者にエールを送った。

【試合結果】

▼第8試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2022』3回戦
オカダ・カズチカ 〇
vs
タイチ ×
24分17秒  レインメーカー→片エビ固め

※オカダがトーナメント準々決勝戦へ進出

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2