【WWE】サレイが制服メガネ姿のまま屈辱の敗戦 太陽ネックレスも破壊されてティファニーに激怒

“太陽の戦士”サレイが抗争するティファニー・ストラットンにバックステージで襲撃されると制服メガネ姿のままスピニング・スプラッシュを浴びて屈辱の敗戦となった。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

サレイがバックステージで太陽ネックレスを握りしめながら入場しようとすると突如背後からティファニーに襲撃された。

ティファニーにネックレスを投げ捨てられるとリングコスチュームに変身することなく制服メガネ姿ままリングで試合がスタート。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

サレイはドロップキックを放って打開を狙ったが、これを回避されると最後はスピニング・スプラッシュを浴びて因縁のティファニーに屈辱の敗戦を喫した。

試合後、サレイは「言い訳はしない。だけど私の大事な祖母のネックレスが壊れてしまった。本当に腹が立つし、このことを決して忘れない」と怒りを露わにして自身のツイッターに投稿した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

サレイが活躍するNXTは毎週木曜にWWEネットワークで独占配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事