【ハードヒット】4・30新木場『EYES OF BEAST 2022』決定カード

ハードヒットは2022年最初の大会をニコプロpresentsハードヒット『EYES OF BEAST 2022』と題して4月30日に、東京・新木場1stRINGで開催することを発表した。

以下、リリースより

決定カードとして、ハードヒットの“城主”である佐藤光留が、ついにラウェイの“狂戦士”渡慶次幸平と、5ロストポイント制の15分1本勝負で対戦する。渡慶次は昨年5月の『My name is HARD HIT』でハードヒット初参戦。当初はラウェイとルールがあまりに違うこともあり戸惑いを隠せなかったが、8月の富士通スタジム川崎『真夏の変態祭り』ではタッグマッチながら光留とも対戦し、その後もハードヒットに定期的に参戦。平行してラウェイやRIZINにも参戦していた渡慶次だが、満を持してハードヒットのど真ん中に挑む。

「強い」「怖い」「地獄の15分」のイメージがすっかり定着した“KING OF HARD HIT初代王者”和田拓也の対戦相手が難航しているため、主催者が対戦相手を公募することになった。「あえて厳しい試合に飛びこむ“挑戦者”の皆様からのご応募、お待ちしております」(主催者)我こそはという選手は主催者の佐藤光留までご連絡ください。

柔術黒帯のKURO-OBIはプロレスリングHEAT-UPの酒井博生と対戦することが決定。酒井は20代前半はキックボクシングジムで鍛錬。そこから約20年、44歳の時にヒートアップ道場の存在を知り2019年5月にジム会員として入門。2021年9月一念発起しヒートアップ練習生となり、今年2月に47歳にしてプロレスデビューした選手。ハードヒット初参戦で、KURO-OBIとの40代対決に挑む。

ニコプロpresentsハードヒット「EYES OF BEAST 2022」
日時:2022年4月30日(土)
開場:11時30分
開始:12時30分
会場:新木場1stRING
主催:ハードヒット実行委員会(代表・佐藤光留)
協力・ニコニコプロレスチャンネル

<決定カード>
▼5ロストポイント制 15分1本勝負
佐藤光留(パンクラスMISSION)
vs
渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)

▼3ロストポイント制 10分1本勝負
KURO-OBI(トライフォース柔術アカデミー)
vs
酒井博生(HEAT-UP)

▼ワダタクチャレンジ ルール未定 試合時間未定
和田拓也(フリー/KING OF HARD HIT初代王者)
vs
公募中

<参戦決定選手>
ロッキー川村2(パンクラスイズム横浜)
前口太尊(飯伏プロレス研究所)
関根シュレック秀樹(ボンサイ柔術)
松本崇寿(Physical Design Works)

<販売>
3月18日よりパイルドライバー原宿で先行販売開始。選手取り置きも同日14時よりスタート。各種プレイガイドでの発売開始は決定次第。

大会詳細などは公式サイトにて
http://hardhitpro.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事