【新日本】内藤が1カ月ぶりにオカダへリベンジ!『NJC』決勝でザックと雌雄を決す!!

新日本プロレスは3月26日(土) 、大阪・大阪城ホールにて「NEW JAPAN CUP 2022」を開催。

『新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents NEW JAPAN CUP 2022』
日時:2022年3月26日(土) 14:30開場 16:00開始
会場:大阪・大阪城ホール
観衆:2,016人

今大会のメインでは『NEW JAPAN CUP 2022』準決勝として、オカダ・カズチカと内藤哲也が対戦。

約1か月ぶりの再戦となった両者であったが、前回の2.20札幌でのIWGP世界ヘビー級王座戦で敗退を喫した内藤は序盤からオカダの首と膝を集中攻撃。

対するオカダも王者として『NJC』に参加した以上、準決勝で負けれない意地が爆発。

終盤になって両者の大技が交差する展開へ。

最後は丸め込み合戦となり、試合を制したのは内藤のポルポ・デ・エストレージャで、ついにオカダから3カウントを奪取した。

<試合結果>

▼第8試合 時間無制限1本勝負
『NEW JAPAN CUP 2022』準決勝戦
オカダ・カズチカ ×
vs
内藤 哲也 〇
27分42秒  ポルボ・デ・エストレージャ
※内藤がトーナメント決勝戦へ進出

試合後、内藤はマイクを手に取り、同日行われた準決勝で鷹木から勝利したザック・セイバーJr. を呼び出しリングに上がるように要求。

しかしザックがこれを固辞し「アシタ!オツカレ!オツカレサマデス!」と言って控室へ戻っていった。

リングに残った内藤は「最近一騎打ちをしたのは(去年の)9月の『G1 CLIMAX』開幕戦、大阪大会。その時はザック・セイバーJrが勝利。その時の借りを返し、そして明日俺が『NEW JAPAN CUP』を優勝するその姿を、皆様、楽しみにお待ちください。」と優勝宣言を行った。

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2