【新日本】藤波が#STRONGHEARTSと組みオカダ&棚橋と8人タッグで対戦!藤波「新日本のリングっていうのはなんとなく、心地いいね」

新日本プロレスは3月27日(日)、大阪城ホールにて「NEW JAPAN CUP 2022」最終戦を開催。

「NEW JAPAN CUP 2022」決勝戦を迎えたこの日の大阪城ホールには2,987人の観衆が集まった。

『新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents NEW JAPAN CUP 2022』
日時:2022年3月27日(日) 12:30開場 14:00開始
会場:大阪・大阪城ホール
観衆:2,987人

そして50周年イヤーと言う記念すべき年に合わせ、大阪のファンの前に“炎の飛龍” 藤波辰爾(ドラディション)が再び新日本プロレスマットに帰って来た。

東京では今年3月1日に日本武道館で行われた旗揚げ記念大会で棚橋&オカダとの世紀を超えた黄金トリオで出陣したが、今回は#STRONGHEARTSのCIMA&T-Hawk&エル・リンダマンと組み、オカダ・カズチカ&棚橋弘至&小島聡&タイガーマスクと8人タッグで対戦した。

普段では見られないカードとなり、どの対戦も新鮮度は抜群。

対戦相手に前回組んだ棚橋とオカダがいる事もあって、藤波も気迫を込めたドラゴンスリーパーで棚橋を締め上げる。

そして棚橋も藤波のお株を奪う掟破りのドラゴンスクリューを披露。

現IWGP世界ヘビー級王者のオカダ・カズチカも藤波に打点の高いドロップキックを食らわせる。

トリオで連携を披露して来た#STRONGHEARTSであったが、最後にT-Hawkがオカダのレインメーカーで沈められ決着となった。

<試合結果>

▼第7試合 30分1本勝負
スペシャル8人タッグマッチ
タイガーマスク
小島 聡 
棚橋 弘至
オカダ・カズチカ 〇
vs
エル・リンダマン
T-Hawk ×
CIMA
藤波辰爾
14分18秒  レインメーカー→片エビ固め

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2