【大日本】デスマッチヘビー級王者・宮本裕向が兵頭彰とのスーパーG★SHOCKデスマッチを制して4度目の防衛に成功!<3.27名古屋全試合結果>

大日本プロレスは27日、愛知・名古屋ダイアモンドホールで「Death Market66」を開催。

BJW認定デスマッチヘビー級王者の宮本裕向が兵頭彰とのスーパーG★SHOCKデスマッチに勝利し、4度目の防衛に成功。勝利した宮本は兵頭との差は”経験”と語り、兵頭のセコンドについていたパートナーの星野勘九郎を酷評した。

「Death Market66」
名古屋ダイヤモンドホール大会
日時:2022年3月27日(日)18:00 開始
会場:愛知・名古屋ダイアモンドホール
観衆:199人

【試合結果】

▼メインイベント BJW認定デスマッチヘビー級選手権試合 スーパーG★SHOCKデスマッチ 30分1本勝負
<第44代王者> 宮本裕向○ vs <挑戦者>兵頭彰●
15分12秒 ムーンサルトプレスwithドラム缶→片エビ固め
※4度目の防衛に成功

▼セミファイナル タッグマッチ 30分1本勝負
橋本大地 神谷英慶○ vs 加藤拓歩 吉田和正●
13分28秒 ダイビングショルダータックル→片エビ固め

▼第4試合 蛍光灯タッグデスマッチ 30分1本勝負 
アブドーラ・小林 伊東竜二○ vs ドリュー・パーカー 影山道雄●
12分53秒 ドラゴンスプラッシュ→体固め

▼第3試合 〜大日本プロレスvs令和ガロガ軍〜3対4ハンディキャップマッチ 20分1本勝負
岡林裕二○ バラモンシュウ バラモンケイ vs 高井憲吾 入江茂弘 怨霊 星野勘九郎●
8分56秒 アルゼンチンバックブリーカー

▼第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負
野村卓矢○ 阿部史典 vs 中之上靖文 橋本和樹●
9分0秒 腕十字式変形片エビ固め

▼〜大日本プロレスvs名古屋軍〜オープニング6人タッグマッチ 15分1本勝負
関札皓太 菊田一美 谷口裕一● vs 伊東優作 石田慎也○ ジ・インテリジェンス・センセーショナル・グランド・パッションマスク4号
7分14秒 クシィドライブ→片エビ固め

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事