【新日本】6大タイトルマッチ開催!4・9両国国技館『HYPER BATTLE’22』全対戦カード!

新日本プロレスは春のビッグマッチ、4月9日両国国技館大会『HYPER BATTLE’22』にて6大タイトルマッチが行われる。

メインイベントは、27日の大阪城ホールで「NEW JAPAN CUP 2022」を制して、IWGP 世界ヘビー級王者のオカダ・カズチカへの挑戦表明をしたザック・セイバーJr.の世界ヘビー戦。

そして、IWGP ジュニアヘビー級選手権試合、IWGPタッグ選手権試合、NEVER無差別級選手権試合、『KOPW 2022』争奪戦、IWGP ジュニアタッグ選手権試合を含む全8試合となっている。

HYPER BATTLE’22
日時:2022年4月9日(土) 15:30開場 17:00開始
会場:東京・両国国技館

第1試合 30分1本勝負
邪道
タンガ・ロア
タマ・トンガ
棚橋 弘至
vs
外道
高橋 裕二郎
チェーズ・オーエンズ
バッドラック・ファレ

第2試合 30分1本勝負
鷹木 信悟
内藤 哲也
vs
アーロン・ヘナーレ
ウィル・オスプレイ

第3試合 60分1本勝負
IWGP ジュニアタッグ選手権試合
<第69代チャンピオンチーム>
マスター・ワトマスター・ワト
田口 隆祐
vs
<チャレンジャーチーム>
エル・ファンタズモ
石森 太二
※初防衛戦

第4試合 時間無制限1本勝負
『KOPW 2022』争奪戦
<『KOPW2022』保持者>矢野 通
vs
<チャレンジャー>タイチ

■決定ルール
●タイチ選手提案ルール「ノーロープ場外押し出しマッチ」
ノーロープで試合を行い、相手を場外に押し出した選手を勝者とする。
なおピンフォール、ギブアップ裁定はなし。

第5試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合
<第35代チャンピオン>
“キング・オブ・ダークネス”EVIL
vs
<チャレンジャー>
高橋 ヒロム
※2度目の防衛戦

第6試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合
<第92代チャンピオンチーム>
YOSHI-HASHI
後藤 洋央紀
vs
<チャレンジャーチーム>
グレート-O-カーン
ジェフ・コブ
※2度目の防衛戦

第7試合 60分1本勝負
IWGP ジュニアヘビー級選手権試合
<第91代チャンピオン>
エル・デスペラード
vs
<チャレンジャー>
SHO
※3度目の防衛戦

第8試合 60分1本勝負
IWGP 世界ヘビー級選手権試合
<第4代チャンピオン>
オカダ・カズチカ
vs
<チャレンジャー/NCJ2022優勝者>
ザック・セイバーJr.
※3度目の防衛戦

 

【新日本】大張高己社長インタビュー<第1弾>50周年の重みを実感、ファンへの感謝を込めてシンニチイズムを開催、今後も様々な仕掛けを展開!

【新日本】大張高己社長インタビュー<第2弾>コロナ禍を乗り越えて新機軸を打ち出す!『新日SS』アプリ開発、旗揚げ記念日大会を終え“リベンジプロレス”を見据える!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事