【WWE】コーディ・ローデスがセス“フリーキン”ロリンズとのWMリマッチを制す!

日本時間5月9日、ロードアイランド州プロビデンスのダンキンドーナツ・センターにて行なわれた「WMバックラッシュ」がライブ配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“アメリカン・ナイトメア”コーディ・ローデスが「WMバックラッシュ」でセス“フリーキン”ロリンズとのリマッチに挑むと大技の攻防を展開しながらもタイツを掴んだフォールの取り合いを制してロリンズに勝利した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

序盤、ローデスはスーパープレックスやコーディ・カッターで攻め込むとロリンズにファルコンアローやフロッグスプラッシュで反撃されて白熱の攻防を展開。さらにローデスはロリンズのスーパープレックスを浴びながらもクロスローズを決めたが、これはロープエスケイプで回避。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

終盤にはローデスがムーンサルトで自爆するとロリンズにペディグリーを決められるも決定打とはならず、最後はタイツを掴んだフォールの取り合いを制してロリンズに勝利した。

WWEネットワーク
http://network.wwe.com
WWE YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/WWE/featured

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事