【WWE】中邑真輔が敗戦したサミ・ゼインを嘲笑って不敵な“ウィンク”

ペンシルバニア州ウィルクスバールのモヒガン・サン・アリーナにて行なわれたスマックダウンが日本時間5月15日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑真輔が敗戦したサミ・ゼインの前に現れて「ゼインはテーブルのケツだな」と嘲笑うと不敵な“ウィンク”で挑発した。SDオープニングで王者ローマン・レインズ代理としてサミ・ゼインがRKブロと対峙すると「中邑はブラッドラインを侮辱した。だから先週、俺が奴の対応をしただろ」と中邑に場外リングアウト勝利した試合に言及した。

さらにゼインがリドルと対戦すると先週と同じ卑怯な戦法で場外リングアウトを狙ったが、最後はリドルのブロデリックを浴びて敗戦。すると試合後に中邑が敗れたゼインの前に現れて「レインズはヘッド・オブ・ザ・テーブルだけど、ゼインはテーブルのケツだな」と嘲笑うと不敵な“ウィンク”でサミ・ゼインを挑発した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWEネットワーク
http://network.wwe.com
WWE YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/WWE/featured

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事