【スターダム】大江戸隊アーティスト王座初防衛戦はDDM、God’s Eyeと史上初となる3WAY戦へ

女子プロレス・スターダムは6月5日後楽園ホール大会を行い、王者組・大江戸隊のアーティスト王座初防衛戦がドンナ・デル・モンド、God’s Eyeとの史上初の3WAY戦で行われることが濃厚となった。

この日の第6試合でジュリア&舞華が5・28大田区大会でアーティスト王者となった渡辺桃&鹿島沙希と対戦し、ジュリアが鹿島から雁之助クラッチで勝利。

その勢いのままジュリアがは「アーティスト・オブ・スターダムチャンピオン、そのお前らのベルトに挑戦する資格あるよな?」と挑戦表明。桜井まいが挑戦メンバーに名乗り出ると、王者のキッドは「誰の挑戦でも受けてやるよ」挑戦を受諾した。

すると第7試合で行われた朱里&MIRAI vs ひめか&なつぽいのタッグマッチは両者リングアウトとなったが、試合後にマイクを持った朱里は「なんかさっきの試合でジュリアがアーティスト挑戦表明してたけど、決定とか言ってたけど、そこにGod’s Eyeが入ったら、もっと、もっともっと面白くなるんじゃないかなって思ってるんだけど」と挑戦表明。

この呼びかけに登場した王者組の大江戸隊はキッドが「またまたお呼びですか~?朱里、欲望の塊の私はお前とも戦いたいと思っていたからちょうどいい。アーティスト、3WAYでやっちゃう?やっちゃうの?アーティストの3WAY、スターダム史上初なんじゃないの?ワクワクするねえ」そして「結束力と連係力ナンバーワンの大江戸隊から、取ってみろよ」とアーティスト戦史上初となる3WAY戦が濃厚となった。

注目のアーティスト戦はいつ行われるのか?団体からの発表が待たれる。

後楽園ホール大会
日時︙6月5日(日)11:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:1,193人

第6試合DDM vs 大江戸隊タッグマッチ
○ジュリア&舞華
vs
渡辺桃&鹿島沙希●
7分49秒 雁之助クラッチ

第7試合God’sEye vs DDM タッグマッチ
△朱里&MIRAI
vs
△ひめか&なつぽい
10分21秒 両軍リングアウト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事