【ノア】新GHCヘビー級王者・小島聡の初防衛戦が7・16日本武道館大会で拳王に決定!

CyberFightは6月12日、さいたまスーパーアリーナで「CyberFight Festival 2022」を開催。メインイベントで行われたGHCヘビー級選手権試合で王者・潮崎豪と小島聡が激突するとラリアットで小島が潮崎を下して王座を奪取したが、初防衛戦が決定した。


©CyberFight

これにより小島は新日本プロレスのIWGPヘビー級、全日本プロレスの3冠ヘビー級と合わて、佐々木健介と髙山善廣、武藤敬司に続く4人目の3大メジャー制覇「グランドスラム」を達成。

参考記事:【CyberFight】小島聡がGHCヘビー級王座を潮崎豪から奪取!史上4人目のグランドスラム達成!

試合後に拳王がリングに登場し、おい小島聡、お疲れのところ悪いな。一言だけ聞いてくれ。プロレスリング・ノアは、新日本プロレスの天下り先じゃねえんだよ!」と不満をぶつけ「プロレスリング・ノア、過去の栄光のおこぼれ頂戴してるようじゃノアに、そしてCyberFightに未来は見えねえよな。俺が未来を切り開いていってやるぞ。ノアで一番権威のあるそのベルト、俺に挑戦させろ」と次期挑戦を表明したが、早速タイトル戦が決定した形だ。

ABEMA presents DESTINATION 2022
日時:7月16日(土) 開始:16:00 
会場:日本武道館

【NEW決定対戦カード】
<GHCヘビー級選手権>
(王者)小島聡 VS 拳王(挑戦者)
※第39代王者の初防衛戦となる。

<配信情報>
ABEMAにて16:00より生配信
https://abema.tv/video/title/517-11

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事