天龍源一郎氏の妻・まき代さんが死去

天龍プロジェクトは天龍源一郎さんの妻・嶋田まき代さんが6月24日午前11時13分 、死去した事を発表した。

まき代さんは天龍さんが全日本プロレス在籍時に結婚し、その後SWS設立、そしてWARでは新日本プロレスとの対抗戦でも交渉の窓口となるなど、夫である天龍さんを親身にサポートされていた。

かねてより肺がんのため病気療養中であった。享年65歳。

通夜 葬儀告別式は下記の通り執り行われる。

通夜::2022年6月27日18:00~
葬儀告別式:2022年6月28日12:00~
場所:ロイヤルシティホール洗足池(東京都大田区南千束3-32-2)

<以下、リリースより>

天龍源一郎の妻である嶋田まき代(旧姓 武井)が かねてより病気療養中のところ2022年6月24日午前11時13分 享年65歳にて永眠いたしました

全日本プロレス在籍時に嫁ぎWARではチーフとして団体を支えその後もマネージャーとして 妻として
天龍源一郎を献身的に支えて参りました

プロレス関係者の皆様やファンの皆様にも『チーフ』『女将さん』として親しんでいただき大変お世話になりました

生前のご厚誼に深く感謝するとともに謹んでお知らせ申し上げます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事