【DDT】高木社長が7・16名古屋での飯野VS彰人のEXTREME王座戦の特別レフェリーに!「フェロモンズは名古屋で壊滅させる」

 DDTプロレスが7月7日、東京・新宿FACEで「DDT FREE ~みんなで声出そう!~」を開催。同16日の名古屋・日本ガイシスポーツプラザ第3競技場で行われる、<王者>飯野“セクシー”雄貴&男色“ダンディ”ディーノ&今成“ファンタスティック”夢人VS<挑戦者>彰人のDDT EXTREME選手権(3vs1ハンディキャップルール)で高木三四郎社長が特別レフェリーを務めることになった。

 この日の第2試合で飯野、ディーノ組が彰人、平田組と前哨対決。フェロモンズはお下劣殺法全開で、2人がかりで彰人を「フェロモンの裁き2nd season」なる合体ハレンチ技で追い込んだ。その間、平田は彰人を救出せず、ダンスを踊っていると、彰人は失神してレフェリーが試合を止め惨敗。

 ここで、高木社長がリングインし、「3VS1やればいいじゃないか。レフェリーはこの俺だ。俺が裁いてやる」と宣言。

 それでも、ディーノは「こっちの問題になんでアイツが首突っ込んでくるんだ。アイツが加わったとしても、3VS2。普通に考えて、フェロモンズに負ける要素はない」と自信を見せた。

 彰人は「これは俺が頼んだわけじゃねぇ。俺はフェロモンズを壊滅したくて挑戦するんじゃねぇ。自分のために挑戦するんだ。あれは高木三四郎が単独で取った行動だから」とコメント。

 強権を発動した高木社長は「フェロモンズは7月16日、名古屋で終わる。壊滅させる。3VS1、裁くのはこの俺だ」と発言。

 また、この日、7・16名古屋で開催されるKO-D6人タッグ選手権(王者組=佐々木大輔&MJポー&KANON VS挑戦者組=高梨将弘&クリス・ブルックス&アントーニオ本多)の前哨戦(佐々木&ポーVSクリス&本多)も行われ、クリスがポーをHellからスク~ルボ~イで丸め込んで勝利。

 

 本多は「高梨将弘を加えた俺たち三人の俺たちを出しながらチャンピオンになるんだ。アイツら丸腰の平民になる」と怪気炎。佐々木は「名古屋で俺たちを笑わせることができたら、負けを認めてプロレスを辞める」と吐き捨てた。

【大会名】DDT FREE ~みんなで声出そう!~
【日時】2022年7月7日(木)
【会場】東京・新宿FACE
【観衆】160人(札止め)※超満員札止めではなく札止め。

▼オープニングマッチ 30分一本勝負
○KANON vs 高鹿佑也●
6分55秒 片エビ固め
※スリーピー・ホロウ

▼第二試合 ノータッチルール 30分一本勝負
○飯野“セクシー”雄貴&男色“ダンディ”ディーノ with 今成“ファンタスティック”夢人 vs 彰人●&平田一喜
10分7秒 TKO勝ち
※フェロモンの裁き2nd season→レフェリーストップ。

▼第三試合 30分一本勝負
○高梨将弘&勝俣瞬馬 vs 朱崇花&岡田佑介●
10分13秒 ウワバミ

▼第四試合 30分一本勝負
秋山準&火野裕士&納谷幸男&●石田有輝 vs HARASHIMA○&大鷲透&坂口征夫&岡谷英樹
13分7秒 片エビ固め
※蒼魔刀

▼第五試合 DAMNATION T.AvsThe癒されるズ! 30分一本勝負
佐々木大輔&●MJポー vs クリス・ブルックス○&アントーニオ本多
11分3秒 Hellからスク~ルボ~イ

▼セミファイナル スペシャルシングルマッチ 30分一本勝負
○MAO vs アンドリュー”ザ・ジャイアント”エヴァレット●
16分21秒 片エビ固め 
※雪崩式みちのくドライバーⅡ

▼メインイベント スペシャルタッグマッチ 30分一本勝負
○樋口和貞&吉村直巳 vs 上野勇希&小嶋斗偉●
19分43秒 片エビ固め
※ブレーンクロー・スラム

〈写真提供:DDTプロレスリング〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加