【新日本】タイチ地元で凱旋勝利!石井との肉弾戦に辛勝<G1 CLIMAX 32>

新日本プロレスは7月17日(日)、北海道立総合体育センター 北海きたえーるにて『G1 CLIMAX 32』を開催。

第6試合では、「G1 CLIMAX 32」Bブロック公式戦として石井智宏とタイチが対戦。

タイチ、ディーヴァのあべみほ2人の地元、北海道での初戦開幕。
石井との試合はお互いに始めから激しい肉弾戦だったが、地元での意地を見せたタイチが接戦を制し、勝ち点をものにした。

『新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32』
日時:2022年7月17日(日) 12:30開場 14:00開始
会場:北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
観衆:2,942人

<試合結果>

▼第6試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 32」Bブロック公式戦
石井智宏×(0勝1敗=0点)
vs
タイチ 〇(1勝0敗=2点)
15分21秒  ブラックメフィスト→体固め

 

試合後バックステージでは、タイチはダメージを隠せない様子で座り込み、「もういい…。もういい! もういい! もう2度と石井当てんな。もういい。なんべんも言わすな。今日、なんべんも“休場”しようと思ったよ。家の布団に丸まってたよ、ついさっきまで。でも、お母ちゃんに叩き起こされて、『行きなさい』って、布団引っぺがされて、家追い出されたよ。しょうがなく来たんだ。今日、家族、見に来てんだよ。そのためだけにやったんだ。」とコメント。

そのうえで、「だから頼む。もう石井はやめてくれ。“怪物”ジャンボ鶴田なんて昔あったけどな。俺からしたら、石井が怪物。あんなヤツ、もう2度とやりたくねぇんだよ。 石井、おかげで火がついたよ今日も。お前には感謝してんだよ。いまの俺ができあがったのも、いい意味で石井のせいだ。いや! 悪い意味かもしんねぇな。よし、火がついたよ。やってやろうじゃねぇか」とコメントをし立ち去った。
 
 
※石井はノーコメント

 

▼詳細は新日本プロレス公式ページにて
https://www.njpw.co.jp/tornament/354182?showResult=1

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事