【WWE】ロンダ・ラウジーが札束をぶちまけて罰金支払い「“危険な女”でいることは高くつく」

ノースカロライナ州ローリーのPNCアリーナにて行なわれたスマックダウンが日本時間8月14日に配信され、“地球上で最も危険な女”ロンダ・ラウジーが予告なくスマックダウンに登場して札束で罰金を支払った。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

謹慎中のロンダ・ラウジーが王者リブ・モーガンとシェイナ・ベイズラーの調印式の直前に予告なく客席から姿を現すと、「サマースラム」でのレフェリー暴行による罰金に「これが最後の罰金にはならないだろう。“危険な女”でいることは高くつく」と言ってバッグから大量の札束をぶちまけて支払った。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにリングから追い出そうとする警備員を投げ飛ばして腕を取るも攻撃せずにその場を後にしたが、出てきた盟友シェイナに行動を注意されて2人の関係が悪化した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/OW-Helrk8B0
WWEネットワーク
http://network.wwe.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加