【新日本】オスプレイがジュースを撃破し準決勝進出!「新日本プロレスの人気を再び元に戻したいと思っている」<G1 CLIMAX 32>

新日本プロレスは2022年8月16日(火) 、東京・日本武道館にて『G1 CLIMAX 32』を開催。

第1試合ではDブロック公式戦が行われ、ウィル・オスプレイとジュース・ロビンソンが対戦。

Dブロックについてはこの時点で5人が並ぶ大混戦となっており、IWGP USヘビー級王座で因縁の現王者オスプレイと前王者で王座はく奪となったジュースが激しいぶつかり合いを展開した。

試合は互いに激しいラフファイトの応酬となったが最後はオスプレイがヒドゥンブレードを叩き込み3カウントを奪取。

これでウィル・オスプレイは公式戦(4勝2敗=8点)、ジュース・ロビンソンは公式戦(2勝4敗=4点)となった。

全試合の結果、オスプレイが準決勝進出となった。

『新日本プロレスSTRONG SPIRITS Presents G1 CLIMAX 32』
日時:2022年8月16日(火) 16:30開場 18:00開始
会場:東京・日本武道館
観衆:3,227人

<試合結果>

▼第1試合 30分1本勝負
『G1 CLIMAX 32』Dブロック公式戦
ウィル・オスプレイ〇(4勝2敗=8点)
vs
ジュース・ロビンソン×(2勝4敗=4点)
11分07秒  ヒドゥンブレード→片エビ固め

■試合後バックステージコメント

オスプレイ「この会場に入ってきて、今、この試合が終わった。今、俺には新日本プロレスでの仕事……それ以上の“使命”がある。みんなこの武道館の様子を見たか? チケットは完売になっていない。これからも自分が頑張り続けて、新日本プロレスの人気を再び元に戻したいと思っている。今、それができるのは俺だけだ。ジュース、アイツは負けた。Dブロック敗退だ。でも、俺たちの旅はまだまだ続いていく」

※ジュースはノーコメント。

▼詳細は新日本プロレス公式ページにて
https://www.njpw.co.jp/tornament/354198?showResult=1

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加