【全日本】<8.20後楽園>「第9回王道トーナメント」準決勝・決勝戦を開催!全対戦カード決定!!

©全日本プロレス

全日本プロレスは8月20日(土)、東京・後楽園ホールにて「第9回王道トーナメント」【準決勝・決勝戦】を開催。

追加対戦カードも発表され、全対戦カードが出揃った。

準決勝では宮原健斗vs永田裕志、ジェイク・リーvs野村直矢が対戦し、同日に決勝戦が開催される。

「第9回王道トーナメント」【準決勝・決勝戦】
日時:8月20日 (土) 11:30 
会場:東京・後楽園ホール

◆6人タッグマッチ
石川修司
大森隆男
綾部蓮
vs
ヨシタツ
TAJIRI
サイラス

◆6人タッグマッチ
青柳優馬
青柳亮生
大森北斗
vs
野村卓矢
ライジングHAYATO
椎葉おうじ

《既報カード》

◆6人タッグマッチ
ブラックめんそーれ
SUSHI
アンディ・ウー
vs
佐藤光留
田村男児
井上凌

◆8人タッグマッチ
諏訪魔
TARU
KONO
歳三
vs
芦野祥太郎
本田竜輝
児玉裕輔
立花誠吾

◆「第9回 王道トーナメント」準決勝 時間無制限1本勝負
宮原健斗
vs
永田裕志

©全日本プロレス

◆「第9回 王道トーナメント」準決勝 時間無制限1本勝負
ジェイク・リー
vs
野村直矢

©全日本プロレス

◆「第9回 王道トーナメント」決勝戦 時間無制限1本勝負
準決勝の勝者
vs
準決勝の勝者

 

【YouTubeチャンネル】「第9回王道トーナメント 」[二回戦]8.14新木場大会

第9回王道トーナメント 公式戦二回戦
永田裕志 vs 芦野祥太郎

🔻ダイジェスト&コメントはこちら🔻

絶好調、永田裕志 王道トーナメント準決勝進出! 【2022.8.14 新木場大会 ダイジェスト&バックステージコメント】

▼王道トーナメントとは?
2013年7月、武藤派の離脱により多くの選手を失った全日本プロレスが、春の祭典チャンピオン・カーニバルと平行して、秋の全日本の覇権を狙うものとして開催を決定した。
元々は1975年に行われたオープン選手権の復活版という位置づけで、サブタイトルもオープン選手権としている。

団体、階級、国内外を問わず、時間無制限1本勝負の完全決着ルールによるトーナメントとして新生・全日本プロレスを象徴するイベントとして打って出ている。

【開催年】 【優 勝】   【準優勝】
2013      曙      潮崎豪
2014     潮崎豪     諏訪魔
2015     秋山準      曙
2016     諏訪魔     ゼウス
2017     諏訪魔     石川修司
2018     宮原健斗    真霜拳號
2019   ジェイク・リー  宮原健斗
2021     諏訪魔    芦野祥太郎
※2020年はコロナ禍による影響を受けチャンピオン・カーニバルが秋に行われたこともあり、本大会は開催されていない。

<Wikipedia参照>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加