【WWE】王者ローマン・レインズがCATCを前に次期挑戦者マッキンタイアを血祭り

ミシガン州デトロイトのリトル・シーザーズ・アリーナにて行なわれたスマックダウンが日本時間8月28日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

WWEユニバーサル王者ローマン・レインズがウーソズや“手下”サミ・ゼインと共に「WWEクラッシュ・アット・ザ・キャッスル(CATC)」を前に次期挑戦者ドリュー・マッキンタイアを襲撃して血祭りに上げた。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

マッキンタイアが“ザ・ブラッドラインの手下”ゼインとメイン戦で対戦すると場外に回避しながら攻撃を狙うゼインにチョップやバックブリーカーを決めて攻め込んだ。さらにゼインにコーナートップからのサンセットフリップパワーボムを決められれば、グラスゴーキッスからベリートゥベリー、ネックブレイカーで反撃してチャンスを迎えると突如現れたウーソズに妨害されてしまう。さらにその隙にゼインにブルーサンダーボムを決められるも決定打とはならず、最後はクレイモアを叩き込んで勝利を収めた。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、試合直後に現れたレインズがマッキンタイアを襲撃してスピアーを叩き込むと加勢したウーソズがパイプ椅子攻撃、ゼインがヘルヴァキックを叩き込んでやりたい放題。レインズはダウン状態のマッキンタイアに「山の頂上は俺のものだ」と言って止めのギロチンを決めると最後はパイプ椅子に座りながら血祭りにしたマッキンタイアを見下ろした。ウェールズ・カーディフで開催される30年ぶりの英国スタジアムイベント「WWEクラッシュ・アット・ザ・キャッスル」は日本時間9月4日にWWEネットワークで配信される。

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/XeGEXJ_kgzE
WWEネットワーク
http://network.wwe.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加