【東京女子】SKE48荒井優希、プリンセスタッグ王座前哨戦で上福ゆきに敗れ9・4名古屋での防衛戦に暗雲!

 東京女子プロレスが8月28日、東京・後楽園ホールで「Go Girl 3~女性限定無料興行~」を開催。9月4日、名古屋国際会議場イベントホールで赤井沙希と保持するプリンセスタッグ王座の初V戦(挑戦者組は上福ゆき&桐生真弥の東洋大タッグ)に臨む、SKE48荒井優希が上福とのシングルでの前哨戦に敗れ、王座防衛に暗雲が漂った。

 タッグ王者とはいえ、荒井はまだデビュー2年目。上福は6年目で、インターナショナル・プリンセス王座を保持した実績もあり、荒井にとっては難敵だった。

 荒井はビッグブーツ、スリーパー、ドロップキック、サソリ固め、フルネルソンバスターで果敢に攻めていくが、上福の反撃にあい、なかなかペースは握れず。

 エルボーの打ち合いから、上福は卍固め、チョップ連打で攻め込むも、荒井はビッグブーツで返した。さらにFinally(カカト落とし)を狙うも、阻止した上福がチョップ、ドロップキック、フェイマサーでたたみかけ3カウントを奪取した。

 前哨戦を制することができなかった荒井は「差をすごく感じさせられて、ものすごく悔しかった。赤井さんがいないとダメなんじゃないかと思われるとすごく悔しい。この試合ができたことは大きいことだと思うので、この試合を経て、強くなった姿でチャンピオンとして試合に行きたい」と前を向いた。

 上福は「名古屋でタイトルマッチあるけど、これは真弥が引っ張り出してくれたことなので。自分の気持ちだけで前に進もうとするんじゃなく、真弥と足並み揃えて、しっかり勝ちにいこうと思ってます」とベルト奪取を期した。

【大会名】Go Girl 3~女性限定無料興行~
【日時】2022年8月28日(日)
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】500人

▼オープニングマッチ 20分一本勝負
原宿ぽむ&●猫はるな vs 鈴芽○&遠藤有栖
10分58秒 片エビ固め
※リング・ア・ベル

▼第二試合 20分一本勝負
○角田奈穂&桐生真弥 vs 宮本もか●&長野じゅりあ
9分9秒 片エビ固め
※紫電改

▼第三試合 「Go Girl」4大シングルマッチ 15分一本勝負
○ハイパーミサヲ vs らく●
7分30秒 片エビ固め
※ハイパミ・リターンズ

▼第四試合 「Go Girl」4大シングルマッチ 15分一本勝負
○伊藤麻希 vs 愛野ユキ●
11分48秒 片エビ固め
※I.S.D(ITOH SUICIDE DDT)

▼第五試合 「Go Girl」4大シングルマッチ 15分一本勝負
○赤井沙希 vs 乃蒼ヒカリ●
8分18秒 腕極め三角絞め

▼セミファイナル 「Go Girl」4大シングルマッチ 15分一本勝負
●荒井優希 vs 上福ゆき○
9分41秒 片エビ固め
※フェイマサー

▼メインイベント TJPW THE BESTスペシャル6人タッグマッチ 30分一本勝負
○中島翔子&辰巳リカ&渡辺未詩 vs 坂崎ユカ&瑞希●&山下実優
22分8秒 片エビ固め
※ダイビング・セントーン

〈写真提供:東京女子プロレス〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加