【タカタイチデスペマニア】スターダムの舞華&MIRAIが稲葉&Aoiを粉砕!舞華「JUST TAP OUT対スターダム?それ以上の価値がある試合だったんじゃないかなと思います」

9月12日(月)、東京・国立代々木競技場 第二体育館にて『レック株式会社presents TAKAみちのく30周年記念大会~タカタイチデスペマニア』をJUST TAP OUT主催で開催された。

【大会名】レック株式会社presents TAKAみちのく30周年記念大会~タカタイチデスペマニア
【日程】2022年9月12日(月)開場:17:00 開始:18:00
【場所】東京・国立代々木競技場 第二体育館
【観衆】1940人(超満員)

今大会はTAKAみちのくのデビュー30周年を祝う大会として開催され、各試合にTAKAとの繋がりのあるカードがマッチメイクされた。

第7試合は、稲葉ともか&Aoiと現スターダムの舞華&MIRAIがスペシャルタッグマッチで対戦。

JUST TAP OUTでデビューした舞華(現スターダム)は退団後としては初の参戦となり話題となっていた。

また稲葉とMIRAIもK-DOJO時代に練習生としての接点がある2人。

現スターダムの舞華&MIRAIも現在は別のユニットに所属する者同士の為、今回限りのスペシャルタッグマッチが組まれた。

対する稲葉はJUST TAP OUT現女子王者としては負けられない一戦。

試合ではキャリアに劣るAoiが舞華&MIRAIに代わるがわるボディスラムで投げられ序盤から大苦戦。

中盤から稲葉の空手殺法が火を噴き、正拳突きやキックを舞華にお見舞いする。

舞華も雪崩式ブレンバスターを稲葉に食らわせ大ダメージを負わした。

稲葉とAoiも必死で反撃し、ダブルで関節を締め上げる。

最後はAoiを捕らえた舞華がみちのくドライバーⅡで3カウントを奪取し、スターダム勢が勝利した。

 

<試合結果>

▼第7試合
スペシャルタッグマッチ(30分1本勝負)
稲葉ともか&Aoi ×
vs
舞華 〇&MIRAI
※19分12秒 みちのくドライバーⅡ→エビ固め

試合後、なおも突っかかって来る稲葉に対し、舞華も応戦。

2人をリング下に追いやり勝利者賞と共に記念撮影に応じた。

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2