【ノア】GHCジュニアタッグ調印式で小峠「ノアにとって有明っていうのは大事な場所」<10.27記者会見>


©️NOAH

【10.27記者会見】10.30有明アリーナ大会直前記者会見 GHCジュニアヘビー級タッグ選手権 調印式レポート

プロレスリング・ノアは10.30有明アリーナ大会でGHCジュニアヘビー級タッグ王座をかけて戦う、王者組・小峠篤司、吉岡世起、挑戦者組・タダスケ、Hi69が登壇し調印式を行った。

一歩も譲れない思いを抱えた両チームの意地とプライドをかけた戦い、果たしてどちらに軍配が上がるのだろうか。


©️NOAH

【以下選手コメント】

Hi69
「金剛として、このベルトが物凄くほしいです。タダスケと、新必殺技ラパスで必ずチャンピオンからベルトを獲ります」

タダスケ
「そうやね、まぁ挑戦表明した時みたいに、どんな手段を使ってでもベルトを獲りに行きたいと思います」

吉岡世起
「僕らがやっとのことで手に入れたこのベルト、そう簡単に手放すわけにはいかないので。今回の試合、連携がカギになってくると思うんですけど、向こうの言っていたラパス、前哨戦で僕くらっているんで。その怖さも知っていますけど、対応策もちゃんと練って小峠さんと共有してちゃんと防衛したいと思います」

小峠篤司
「第51代のGHCジュニアタッグ王者の小峠篤司です。皆さんご視聴ありがとうございます。よろしくお願いいたします。そうですね、こうやってチャンピオンとしてこうやって会見に戻ってこれたことが改めてうれしいなと思って。気持ちも引き締まります。今回、金剛ジュニア、チャレンジャーとね、前哨戦しっかり戦うことができたんで。最初は後楽園ホールでタダスケの勢いにやられちゃったんですけど、前回の九州ツアーの最後、福岡大会とかチームみんなのバックアップとかもあって、イリミネーションマッチを勝利することができて本当にチームのパワーももらえました。今回は二人でしっかり防衛していかないといけないんですけど、前哨戦もしっかり組んで戦えましたし、気持ちを前面に出たファイトを我々はしてきました。反撃に転ずるチャンスの作り方とかタッグチームとしての完成度も上げられていると僕は思っています。まだまだ可能性のある、完成されたチャンピオンではないんですけど、あと3日。この防衛戦のためだけにこの時間を有効に使って挑みたいと思います」

―タダスケ選手に伺いたいのですが、金剛ジュニアにとってベルトは悲願だと思いますが、改めてそう言った部分の心境を教えてください。

タダスケ
「まぁ悲願、悲願言うても、何回も言ってきていることやし。まずは、俺は認めてほしい奴がいるから。形になるベルトを獲ってそいつに認めてもらいたいと思う。あ、“アイツ”な“アイツ”。“アイツ”のことやで」

―小峠選手に伺いたいのですが、舞台が有明アリーナという事で、このメンバーの中では有明に一番ゆかりの強い選手かと思いますが、有明についての想いなどを教えて頂けますでしょうか

小峠篤司
「もともとノアの本拠地であったディファ有明。今はなくなってしまってさみしいですね、道場も事務所もあって毎日通っていましたし。途中から来た僕が言うのもアレですけど、やっぱりノアのイメージって有明なんで。有明テニスの森からノアの文字が見えたとき。やっぱりノアの事務所に来たなって思いましたし。先輩達からも有明に対する想いっていうのは凄く感じますし、そういう気持ちも我々はきっちり引き継いでいかないといけないと思います。僕が言うのもおこがましいですけど、ノアにとって有明っていうのは大事な場所なんだよっていうのをしっかり伝えられるようなファイトをしないといけないと思います」

―吉岡選手に伺いますが、タダスケ選手はどんな手段を使っても構わないとおっしゃっていましたが、前哨戦で攻められていた左足などの状況はいかがでしょうか。

吉岡世起
「僕らがベルトを獲った後、襲われたのは…小峠さんの頭を割った恨みは忘れていないですし。その時の足のケガが100%回復しているとは言い切れないですけど、順調に回復はしているので。もうだいぶ戻ってきているので、どんな手を使ってきてもそれを跳ね返す強い心を持ってこのタイトルマッチに挑みたいと思います」

ノアジュニア正規軍の王者組・小峠篤司と吉岡世起はこのタッグのベルトを獲得するために強い想いを賭けてきた。

対する挑戦者組の金剛・タダスケとHi69も“アイツ”が加入したのにもかかわらず実績がない。

他のユニットに差が付けられてしまっているのは否めない事実であろうか。お互いに負けられないこの戦い。

ノアのジュニアに正規軍、そして金剛ここにアリというものを見せてくれることを期待したい。

【有明アリーナ大会情報】
※5大GHC選手権試合、実施!王座移動はあるか?
※武藤敬司引退ロード第三弾!
棚橋率いる新日本プロレス精鋭に、武藤含むNOAH三世代タッグが激突!

■大会特設サイトはこちら→https://www.noah.co.jp/thereturn/

<写真提供:プロレスリング・ノア>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加