【編集長インタビュー】DDT「ALL OUT」竹下幸之介と彰人が「何でも答えます」とトークイベントに意欲満々

――竹下さんはいまだに成長期ですね

 

竹下 そうなんですが、今年の身体測定で13ミリ縮んでいました。HARASHIMAさんと闘って間もなかった時だったので、HARASHIMAさんに脳天から叩き落されたせいですよ、きっと。今回のイベントでその辺りも追及したいですね。

 

――大きくなる秘訣はなんですか?

竹下 よく「寝る子は育つ」と言いますが、僕は「育つ子は寝る」だと思うんです。子供のころ、僕はよく寝ていましたね。寝ることは大切です。あと実家が焼き鳥屋なので「つくね」をよく食べていました。粉ミルクを今でも飲んでいます。プロティンに加えるといいんじゃないでしょうか。

 

――赤ちゃん用の粉ミルクといえば、グレート小鹿さんも愛飲されています。竹下さんは、日体大で栄養学も学んでいるんですね

 

竹下 キン肉に関することは任せてください。理論と実践。自らの体も使って研究しています。

 

――4年生です。卒論は?

 

竹下 「ジャーマン・スープレックス」を研究しています。体のあちこちにポイントをつけて、4台のカメラを使って、ジャーマン・スープレックスを撮影します。関節の動きから、重力との関わり、キン肉の動きなど考察するつもりです。年内には仕上げないと。

 

――彰人さんは心理学を専攻されたとか

彰人 卒論はトップアスリートの「ルーティンワークの心理的効用」というタイトルでした。リングに向かう選手が入場前に決まった行動をする。リラックスするためです。決まった銘柄のミネラルウォーターを飲んだり、いつも同じ場所に座ったりする。シューズの履き方や、紐の結び方であったりする。スイッチを入れるためにも重要ですね。

 

竹下 僕は「アッ」とか「ハッ」とか決まった掛け声を出したりします。

「トークライブ」のネタを次々と提供してくれる竹下と彰人。この二人にかかれば、HARASHIMAも丸裸にされてしまいそうだ。意外にも「昭和のプロレス」ぶりを秘めているDDTの秘密がまた次回、明かされる――。(続く)

(撮影:二瓶隆弘)

 

第3回ストロングトークLIVE
『ドラマティックドリームトライアングル』

販売期間 : 2017/06/07 (水) 12:00 ~ 2017/07/18 (火) 23:59
開催日時:2017年7月19日(水)18:00開場 19:00開演
会場: LOFT9 Shibuya (渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 1F)
出演者:
HARASHIMA選手(DDTプロレスリング)
竹下幸之介選手(DDTプロレスリング・ALL OUT)
彰人選手(DDTプロレスリング・ALL OUT)

司会:
青木泰寛(セイシュンダーツ)
宮澤聡(ジグザグジギー)

チケット:
前売限定特別チケット(4ショット記念撮影付き) 5000円
前売通常チケット4000円

※特別チケットの当日発売はございません。
※当日、別途ワンドリンク必須
※写真撮影OK・動画撮影NG
※なお、混雑状況により立ち見になる可能性がございます。ご了承の上お申込みください。

■チケット購入はコチラから ⇒ https://ticketpay.jp/booking/?event_id=8435

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2