「ザ・モモタロウin2.5次元プロレス」クラウドファンディング企画開始! MOMOTAROH役として丸藤正道選手が参戦予定

漫画家にわのまこと先生・30周年記念イベント「ザ・モモタロウin2.5次元プロレス」に、MOMOTAROH役として丸藤正道選手の参加が予告された。

これは、漫画家・にわのまこと先生の漫画家業30周年を記念し、かつて週刊少年ジャンプで連載されていた作品「THE MOMOTAROH」(ザ・モモタロウ)を原作に、映像とプロレスがミックスした新感覚イベント2.5次元プロレス「夢幻対戦」(監督・脚本 にわのまこと)企画として実現するイベントだ。
先生の週刊少年ジャンプでのデビュー作「THE MOMOTAROH」(ザ・モモタロウ)が一夜限り、プロレスのリング上で再現される。
作品中に登場するシュテンドルフ、ウラシマまりん、カグヤ達も、にわの先生監修の上でリングに降り立つ。

ただし、イベントの実施にはクラウドファンディングの成果達成が必要となる模様だ。チケットも、ファンディングのリターンとして購入できる。

・クラウドファンディング開始日 2017年8月23日~
・クラウドファンディング実施サイト「Makuake」(マクアケ)
  URL   https://www.makuake.com/project/niwano2/
・会場情報・開催期間 平成29年11月27日18時30分~20時30分 (18時開場)
・場所 新宿フェイス http://shinjuku-face.com/access

以下、プレスリリースより引用しよう。


【にわの先生コメント】
皆様こんにちは。
漫画家にわのまことです。
皆様の日頃のご愛顧のおかげで、私もついに漫画家生活30周年を迎えることができました。
本当にありがとうございます!
その漫画という日本が誇るエンターテインメント界に身を置きながら、これに伴った新しい試みはできないものかと自分なりに実は10年程前からあれこれ考えておりました。
その答の一つが僕の漫画家デビュー作品である「THE MOMOTAROH」を、登場したキャラクターだけではなく、その世界観すら丸ごとパッケージ化して実際のリング上で何とか具現化できないものかというものでした。
ご存知の通りこの作品はプロレス漫画でありながら、それを凌駕するギャグあり、おとぎ話をはじめとする様々な怪奇伝説ありと、当時の自分が思いつく限りの娯楽要素を注ぎ込んだ作品です。
そしてこの『夢幻大戦』。
はたして”夢か幻か”……?
そしてついに今回、とてもありがたいことに、僕のこの夢のイベントに有名プロレスラーの皆さん、複数のプロレス団体様もご協力頂けて実現可能の運びとなりました。
ご存知プロレスリングノアの天才レスラー「丸藤正道」選手を「モモタロウ」に迎え、他にも「アカオニトム」や「ウラシマまりん」など多数出場予定です。
しかしながらより完璧に近いキャラ造形、すなわち誰もが納得のコスチューム、誰もが異空間を体験できる様々な演出等、観戦する皆様にとことん楽しんでいただく為に是非とも皆様のご支援をお願いしたく思います。
漫画とプロレスが融合した、新しいエンタメプロレス実現のため、皆様どうか御協力よろしくお願い致します!

【クラウドファンディングに至った経緯】
近年は出版不況により、多くの漫画コンテンツの売上が縮小傾向にあります。前回実施したクラウドファンディングでは多くのファンの方々のご支援で新しい漫画コンテンツの出版方法を実施することができました。今回もにわの先生の30周年記念という節目の年に2.5次元プロレスという新しい試みを実施したく、是非ともお力添え頂ければ幸いです。

【リターン内容】
クラウドファンディングのリターンとして様々なアイテムを用意しております。詳細は実施サイトにてご確認下さい。

■クラウドファンディング実施サイト「Makuake」(マクアケ)
  URL   https://www.makuake.com/project/niwano2/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事