【豆腐プロレス】今をつかめ、時代を作れ! タッグ次期挑戦者はシャーク込山・モーモー川本組

ワールド・アイドル・プロレスリングは立ち止まらない。不動のエースは輝き続けるが、新たなスター候補は次々と現れ、エースの座を奪わんと牙を磨く。
第五試合は、「WIPタッグ選手権 次期挑戦者決定戦」。メインイベントの勝者は、すぐさまベルトを脅かされる。
挑戦者として、錦糸町道場からシャーク込山(込山榛香・AKB48)・モーモー川本(川本紗矢・AKB48)組、白金ジムからヤバクネ谷口(谷口めぐ・AKB48)・ディーヴァおだえり(小田えりな・AKB48)組が名乗りを上げた。


錦糸町道場組、シャーク込山&モーモー川本。乳牛柄の破壊力はかなり高い。リングネームも攻めている。


白金ジム所属、ヤバクネ谷口&ディーヴァおだえり。錦糸町組とはやや身長差があり、シャープ。

コーナーで紙テープを受ける姿は、どこかハリウッドJURINAの影響を感じる。

腕の取り合い。おだえりの目は、本気だ。

ロープに振って、川本と激突。

谷口と込山、ロックアップからのエルボー合戦。写真の向こうからも叫びが響くようだ。

谷口の高さが際立つ!鷹のように、込山に襲い掛かる。

川本、静止状態からまさかのロメロスペシャル!

コーナーマットを蹴り上げて、谷口が抑え込む。

川本を追い込む、ロックボトム。

必死の川本。そのラリアットを、谷口は真っ向から受けた!

逆襲のドロップキック。

<次ページ:シャーク込山・ディーヴァおだえりの激戦>

プロレス-METAL
(´-`).。oO(きこえますか……きこえますか……)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Pages 1 2