【プロレスコミックエッセイ】県外観戦も手馴れてきました【漫画】

広島のイラストレーター『えな屋』さんによる、イラストを交えたプロレス観戦・感想日記!

こんにちは、えな屋です。
今年は、今まで生きてきた中で一番現地でプロレスを観戦しています。
つい先日も土井選手の地元凱旋大会で奈良県にいってきました!

そもそも私はプロレスにハマるまでは、一人で県外に行ったことがありませんでした。
初めて一人旅をしたときは、
「せっかく県外に行くんだからゆっくりすごそう」とホテルを予約したり、
忘れ物がないか前日の夜にずっと荷物のチェックしたり、
「道に迷わないかな大丈夫かな?」、と地図を随時確認したりと終始そわそわしていましたが…
最近は県外観戦も手馴れたものです。
ここ1年は、必要最低限のものだけ持っちゃって日帰りでバンバン県外へ行っちゃっています。

最近は、会場に貼る応援幕や、帰りの新幹線ですぐに観戦記を書けるようにパソコンをリュックに入れて持っていったりして少し荷物が増えていますが…気持ち的に「チケット忘れても当日券買えばいいし、財布さえあればなんとか地元まで帰れるっしょ。」と万が一忘れ物をしても大丈夫だろう、と前向き(?)に行ってます。

せっかくの機会なので、今まで生でプロレスを観戦した回数を数えてみました。

2014年→ 1回(県外観戦:なし)
2015年→ 6回(県外観戦:2回)
2016年→ 7回(県外観戦:3回)
2017年→11回(県外観戦:10回)※8月時点)

今年になって、日帰りの術を覚えたので遠征回数がメキメキ増えていってますね。。(笑)
個人的にこの原因は、現地で一緒に観戦する県外の友人が増えたのが一番の要因だと思ってます。
一人もいいけど、やっぱり誰かと一緒にプロレスを観て、感想を言い合ったりするのって楽しい!
去年の冬まではず〜っと一人(数回だけ弟・会社の人)と観戦に行っていたので、すごく新鮮でした。

今月も3連休にプロレス三昧してきます。
みなさまもよいプロレスライフを!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事