【編集長インタビュー】KAZUKIと籔下めぐみが「20周年大会を語る」

KAZUKI&籔下めぐみの「デビュー20周年記念大会~believe in myself 20years~」(9月10日=日、東京・新木場1stRING)に向け、KAZUKIと籔下めぐみの同期生コンビが雄叫びを上げた。

――20周年記念試合はお二人の「シングルマッチ LSD20分」です

KAZUKI 色んなカードを考えましたが、二人の一騎打ちで決定しました。20周年で20分。ライオネス飛鳥さんが考案したLSDマッチ。20分間に、より多くのフォール、ギブアップを取った方が勝ちです。3分おきに凶器を投入するスペシャルルールも採用します。

――どんな凶器ですか?

籔下 チェーン、イス…そこらへんにあるものすべてを凶器とします。

――デスマッチですね。人間凶器もありですか?

KAZUKI セコンドはもちろん、ファンの皆さんにも活躍してもらうかも。何度もやっているので、いろんな戦い方をシュミレーションしています。

籔下 私はシングルでのLSDマッチは初めて。これまでヒザやヒジにサポーターをつけたことはないんですが“凶器乱舞”ということで、「今回は必要かな」と思案中です。

――お二人で組んでのエキジビションマッチ「友情参戦! 春☆倉―一日限定!!」も行われます。倉垣翼、春山香代子組との一戦ですが

KAZUKI 2015年に引退した春山に、ワンナイト復帰をお願いしました。ガッツリ、トレーニングしてくれているようです。「春☆倉」復活を私たちもファンの皆さんと同じように楽しみにしています。

籔下 実は当初、二人のシングルマッチではなく、チーム結成を予定していたので、コンビ用のコスチュームも作ってあるんです。ですから、当日は二種類のコスチュームで登場しますよ。

――お二人は「吉本女子プロレスJd’」の同期ですね

籔下 20年前に、デビューしました。周囲の人たちから「20周年、何かしないの?」と言っていただいたんですが、私はフリー。「どうかな」と思っていたんです。そこで、同期のKAZUKIのことが頭に浮かんだ。KAZUKIは、PURE-J所属ですが、近所に住んでいるし、20年間、つかず離れずで、いい関係。格闘技のチームを組んでいた時に、道場のお世話をしてもらったこともありました。で「20周年記念興行を二人でやりましょう」となったんです。

――20年間の思い出は? 様々なことがあったと思いますが?

KAZUKI デビュー1年のころ、左腕を骨折しました。今でもプレートやボルトが入っています。この時に、セコンドで動いてくれたのが籔下だったんです。他にもKOされて失神してしまった時も、籔下が介抱してくれました。振り返ると、私の非常事態の時に、いつも籔下がそこにいました。

籔下 KAZUKIとタッグマッチで対戦した時に、左肩を脱臼したんです。後にも先にも、脱臼したのはこの時だけ。痛かった。あんなに激しい痛みはあの時だけ。私の大ピンチにも、KAZUKIがいましたね(笑)。

KAZUKI 金網マッチなんですが、天井もふさがれたデスマッチが思い出深いですね。天井も金網なのは日本初だったんです。4WAYマッチでした。

籔下 2000年の女子総合格闘技興行「Re-MIX」で、スベトラーナ・グンダレンコ(ロシア)に勝って「女・桜庭和志」と呼ばれました。日本武道館で戦うのも初めてだったし、嬉しかったですね。

――お二人の試合だけでなく、他にも楽しみなカード満載です

KAZUKI 色んな団体の選手が出場してくれます。「20年間お世話になりました。これからよろしくお願いします!!」6人タッグマッチには、各団体の代表が参戦です。ジャガー横田さん(Jd‘代表)、井上貴子さん(LLPW-X代表)、うち(PURE-J)のコマンドボリショイ代表がトリオを結成し、星ハム子さん(アイスリボン代表)、佐藤綾子さん(ディアナ代表)、門倉凛さん(マーベラス代表)組と対戦します。

籔下 「世紀の一戦!? シェイドブレイカーズVSオバレアンススピリッツ」では、ファング鈴木withザ・ブライデーとおばっち飯塚with阿部幸江が激突します。ファングも飯塚も私たちと同期ですが、すでに引退している、二人に声を掛けたら、快くリングにあがってくれることになりました。でも、すでにOGですから、あまり危険なんことはしませんよ。

――「男だらけのバトルロイヤル」や、お二人がデビューした年に生まれた二人、藤ヶ崎矢子選手(PURE-J)と、青木いつ希選手(ジャパンプロレス2000)のシングルマッチ、全6試合ですね

KAZUKI 記念グッズや「Jd’生誕20周年~同窓会だよ全員集合!!~」(2016年4月3日)大会のDVDも発売予定です。

籔下 皆さん、いらしてくださいね。

この20年間「いい関係」だった二人が、お世話になった先輩や同期生、後輩レスラーやスタッフ、なによりもファンの皆さんに贈るプレゼント興行。これは楽しむしかない。

(撮影:二瓶隆弘)

 

「KAZUKI&藪下めぐみ デビュー20周年記念大会~believe in myself 20years~」
日時:9月10日(日)開場18:00 試合開始18:30
会場:東京・新木場1stRING(東京都江東区新木場1-6-24 TEL 03-3521-1015)
交通:JR又は東京メトロ有楽町線「新木場駅」から徒歩3分
料金:最前列席6000円、リングサイド席&スーパーシート(雛壇上段)5000円、指定席4000円 ※当日500円増し
販売所:藪下&KAZUKI出場試合会場、後楽園ホール5階事務所、プロレスショップチャンピオン
特別リングアナウンサー:高杉“Jay”二郎
問合せ:jd.do-so-kai@hotmail.com

▼友情参戦!春☆倉一日限定復活!!エキジビションマッチ
藪下めぐみ&KAZUKI vs 倉垣翼&春山香代子

▼藪下めぐみ&KAZUKIデビュー20周年記念試合 シングルマッチ LSD20分
藪下めぐみ vs KAZUKI
※20分間に、より多くフォール、ギブアップを取った方が勝者となる。
※追加ルールあり。

▼ほぐし処おつかれさんプレゼンツ もみほぐし券争奪!!男だらけのバトルロイヤル 時間無制限
〈参戦決定選手〉
ガッツ石島(ガッツワールド)、大谷譲二(ガッツワールド)、雷電( PRO-WRESTLING A-TEAM )、佐野直(佐野魂)、佐瀬昌宏、寺尾利明(PRO-WRESTLING A-TEAM)、櫻井匠(PRO-WRESTLING A-TEAM)
※優勝者には、ほぐし処おつかれさんで利用できるもみほぐし券(施術回数券)が授与される。
※ルールは当日発表

▼世紀の一戦!?シェイドブレイカーズvsオバレアンスピリッツ 時間未定
ファング鈴木withザ・ブラディー vs おばっち飯塚with阿部幸江
※OG戦ですので、危険な事は一切やりません。

▼あなたたちが産まれた年にプロレスデビューしました!! シングルマッチ 20分1本勝負
藤ヶ崎矢子(PURE-J) vs 青木いつ希(ジャパンプロレス2000)
※藪下&KAZUKIがプロレスデビューした1997年に産まれた者同士によるシングルマッチ

▼20年間お世話になりました。これからもよろしくお願いします!! 6人タッグマッチ 30分1本勝負
ジャガー横田(Jd´代表)&井上貴子(LLPW-X代表)&コマンドボリショイ(PURE-J代表) vs 星ハム子(アイスリボン代表)&佐藤綾子(ディアナ代表)&門倉凜(マーベラス代表)
※藪下&KAZUKIが20年間で出場させてもらった団体から、代表者1名ずつ出場してもらい6人タッグマッチを行う。

※試合順は当日発表

柴田惣一 (プロレスTODAY編集長)
「プロレスTODAY編集長」であり「プロレス解説者」。 〝千のネクタイを持つ男”の異名もあり。 テレビ朝日「ワールドプロレスリング」、サムライTVでプロレス中継の解説。 今日も一緒にプロレスを楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事