【編集長インタビュー】「10・29横浜海底秘境探検」への道①「松本浩代」

【「10・29横浜海底秘境探検」への道①】

OZアカデミーの10月29日、横浜文化体育館大会でOZアカデミー認定無差別級王者・松本浩代は世志琥の挑戦を受けて立ちV4戦に臨む。「王者の使命をこれからも果たす」と「女王の顔」で語る松本の胸中に迫った。

――昨年の11・13横浜文化体育館大会で加藤園子選手から奪取して以降、この一年間、OZアカデミー認定無差別級第20代王者として、君臨しています

松本 この一年あまり、色々とありました。「チャンピオンだから、できること」「頂点に立っているから、見えること」「背負っているから、成長できること」「プレッシャーを乗り越えることの喜び」など、なかなかできない経験をさせてもらっています。フリーなので「敵を求めていた」のですが、今では「敵がやってくる」ようにもなりました。だからこそ、この立場を人に渡したくないです。

――V4戦の相手は世志琥選手です

松本 シングルで何度も闘っています。時間切れで引き分けたことはありますが、一度も負けていません。

――得意な相手ですか?

松本 彼女も素晴らしい選手です。対角にいる選手ですが、目指すところは同じでしょう。「でかくて強い」選手となること。真っ向からぶち当たれる相手です。体で負けるつもりはないですが、彼女もなかなかのもの。下手をしたら、私の方がダメージを負うかも知れません。でも、心では上から見下ろしてやります。完全に叩きのめして、ベルトを守ります。

――世志琥選手も「今度こそ」と燃えているようです

松本 これまでと同じ戦い方で、簡単に勝てる相手ではありません。よくわかっています。新技を用意しました。これまで出したことのない荒技です。完成しています。「ヒロヨ・スペシャル」(仮)です(笑)。名前はともかく、世志琥を倒します。

――世志琥選手も外様(SEAdLINNNG所属)です

松本 だからこそ、ただ退けるだけではなく、OZアカデミー、いや女子プロレス、プロレスのファン皆さんを魅了する試合内容で勝ちます。横浜文化体育館大会はOZアカデミーにとって、女子プロレス界にとっても大会場です。年間最大イベントでのメインイベント。今回が3回目のメインイベントですが、今回が一番、重い。選手、スタッフ、ファンの人たち…皆さんの思いをすべて受け止めてリングに向かいます。

――注目の大一番に期待が高まっていますね

松本 今回の一戦は本当に重要です。女子プロレス界の今後を左右しかねないと自負しています。世志琥はもちろんですが、志田光など、プロレス界で生き抜いていこうという「欲」を感じさせる選手が台頭してきています。この一年で、ぐいぐいときています。彼女たちの勢い、輝き…正直、圧倒されかかる瞬間もありますが、まだまだ食い止めます。高くて厚い壁になってやります。

――10・29決戦まで、カウントダウンが進んでいます

松本 リングに立てば、目の前の敵を潰しにいきますが、10・29決戦が頭から離れることはないでしょう。コンデション、心身ともにピークを持っていきます。私はタイトルマッチが近づくと、浮き沈みが激しくなるタイプなんですが、試合もいくつかあるので、ガツガツやりながらも、きっちりと仕上げていきます。

――10・1新宿FACE大会でも、世志琥選手と前哨戦で激突しました。世志琥選手は「松本浩代がこれ以上、ベルトの価値をあげるのは無理」と語りました。そして「彼女へのイライラをマックスにして10・29決戦に臨む」と照準を10・29決戦に合わせています

松本 私にはチャンピオンとして、まだまだやりたいことがあります。特別ルールや特殊な形式ではなく通常ルールを採用したのも、そういうものをOZアカデミーのリングで創っていきたいという思いからです。アジャ(コング)さんや尾崎魔弓さんを見据えています。試合の勝敗だけではなく、彼女たちを完全に乗り越えてみせます。まだまだ、トップに居座ります。

――「パイルドライバー」のオーナー・鈴木みのる選手から、何かサポートはあるんですか?

松本 プロレスの話はしないですね。トップにいる人は「周りを認めない」という考えが徹底しています。ルールを破ったら、アドバイスしてくれます。一生、認めてはもらえないでしょうね。

――豆腐プロレスでコーチを務めていました

松本 彼女たちは奇跡を起こしましたね。彼女たちに教えることで私も勉強させてもらいました。プロレスラーになって、これまでお世話になった、アジャ様、吉田万理子さん、OZアカデミーの皆さん、日高郁人さん、パンクラスの皆さん、鈴木みのるさん始め、いろんな人たちに教わったことを復習させてもらいました。「つないでいく」こともチャンピオンの使命ですね。これからも、ミッションを果たしていきます。

2017年の女子プロレス界を席巻してきた松本。すっかり「女王」ぶりも板についてきた。世志琥を退ければ「MVP」の声も聞こえてくるはず。女子プレス界全体を見渡し、使命感に燃えている「女王」に死角は見当たらない。

 

〜横浜海底秘境探検〜
日時:2017年10月29日(日)16:00試合開始
会場:横浜文化体育館大会

〜THE WIZARD OF OZ〜
OZアカデミー認定無差別級選手権試合
(王者)松本浩代 vs 世志琥(挑戦者)

 

~チケット情報~
チケットペイ:https://goo.gl/TQacDm
ファンくる:https://goo.gl/Vd2nqe
その他プレイガイドでも発売中

OZアカデミー女子プロレス公式HP
http://oz-a.com

柴田惣一 (プロレスTODAY編集長)
「プロレスTODAY編集長」であり「プロレス解説者」。 〝千のネクタイを持つ男”の異名もあり。 テレビ朝日「ワールドプロレスリング」、サムライTVでプロレス中継の解説。 今日も一緒にプロレスを楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事