OKUMURAが9カ月振りにアレナメヒコで奇跡の復帰!

11/24(金)アレナメヒコ金曜定期戦
時間無制限3本勝負
テリブレ(c)、エチセロ、OKUMURA(2-1)ティタン(c)、ソベラーノ•ジュニア、レイ•コメタ vs.
*(c)はキャプテン
-1本目: レイ•コメタ(フライングボディプレス)テリブレ
-2本目: エチセロ(エビ固め)ティタン
-3本目: オクムラ(片エビ固め)ソベラーノ•ジュニア
*セントーン
テリブレ(体固め)ティタン
*オクムラのみちのくドライバー→テリブレのコーナーからのフライングボディプレス
*2-1でテリブレ組の勝利

2/22に頚椎脱臼骨折の大怪我をしたOKUMURAが9カ月振りに、そして術後7カ月振りに、文字通り奇跡の復帰を果たした。
1本目、試合はティタンとOKUMURAでスタート。アレナメヒコの観衆は復帰を果たしたOKUMURAに対して温かく迎え、2階席のテクニコの応援団の席からも鳴り物入りで「OKUMURA」コールを送った。
OKUMURAは9カ月振りとは思えない動きを見せ、テリブレ&エチセロと息の合った連携を見せ、試合中もガンガン受け身を取り、怪我を感じさせない動きを見せた。
試合後、OKUMURAは「無事に復帰出来てホッとしています。10/14に日本で術医の先生から復帰許可をもらえ、10/24にメキシコに戻りました。10/25からリング練習を始め、11月に入ってからはピッチを上げて行きました。ただ復帰を果たしてホッとしているのは今日だけで、ファンの温かい目も今日だけなので、これからは今まで欠場していた9カ月を取り戻せるよう、この競争の激しいCMLLの戦いの中に入って行きます。1月はファンタスティカマニアで日本に行きますが、その頃には試合勘もコンディションも戻った元気な姿を見せれると思います。これからも頑張りますので宜しくお願いします」と元気にコメント。来年1月は完全復活したOKUMURAが日本で見られるだろう。

プロレスTODAYの申し子
プロレスTODAYの編集部員! 各団体の情報をどんどんアップしています。 こよなくプロレスを愛してま~す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事