【新日本プロレス】<WORLD TAG LEAGUE 2017>真壁&ヘナーレ3連敗!石井&矢野CHAOSタッグが2勝2敗のイーブン!(11.30後楽園大会)

「鉄拳Presents WORLD TAG LEAGUE 2017」

【日時】11月30日(木)
【会場】東京・後楽園ホール
【開始時間】 18時30分
【超満員札止め】

第7試合はBブロック公式戦、真壁刀義&ヘナーレ組(0勝3敗)と石井智宏&矢野通組(1勝2敗)が激突。老獪なCHAOSタッグの前に劣勢のヘナーレだったが、鋭いスピアーで石井を吹き飛ばし見せ場を作る。だが、最後は石井が垂直落下式ブレーンバスターでヘナーレに貫禄勝ち。

▼第7試合 「WORLD TAG LEAGUE 2017」Bブロック公式戦 30分1本勝負
×ヘナーレ & 真壁刀義【0勝4敗=0点】
(8分29秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め)
矢野通 & 〇石井智宏【2勝2敗=4点】

(※連続写真でご覧下さい!)

(写真:伊藤ミチタカ氏)

▼第7試合 「WORLD TAG LEAGUE 2017」Bブロック公式戦 30分1本勝負
×ヘナーレ & 真壁刀義【0勝4敗=0点】
(8分29秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め)
矢野通 & 〇石井智宏【2勝2敗=4点】

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY総監督』
株式会社リアルクロスを設立し、❝楽しめるプロレスNEWSメディア❞『プロレスTODAY』を立上げ!
プロレスTODAYのインタビュー・企画・進行・管理を担当。
プロレスに懸ける情熱は不変!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事