【プロレスリング・ノア】12.22後楽園『KABUKI THE FINAL』開催について内田会長会見の模様

12.3後楽園大会試合開始前に内田会長が会見し、12.22後楽園大会で行われる『KABUKI THE FINAL』開催についての経緯を発表した。当日はメモリアルマッチ、セレモニーが行われ、その模様は日テレジータスが収録し後日放送される。また会場内でカブキさんの秘蔵映像も上映されることになった。コメントの詳細は以下の通り。

【内田会長コメント】

カブキさんってレスラーを僕らはリスペクトしてるし、もともと(NOAHが)ジャイアント馬場さんの全日本からきた流れもあるのが大きなことですね。年内にリングを降りられるということで、縁があるようで無かったNOAHを最後の舞台にしたい、と。それで是非お願いしますと。
NOAHは日本テレビさんに放送していただいていて、12月22日も日本テレビ(日テレジータス)さんが放送する大会。日本テレビさんにその話をしたら、カブキさんの秘蔵映像がたくさんあるということで、共同企画じゃないですけど、一緒にやりましょうかっていうのが経緯です。
もともと午後7時スタートだったのですが、試合後にもセレモニーとか入れさせていただくので、午後6時30分スタートになります。開場してからカブキさんの秘蔵映像を流したいなと思ってます。

ーーリング上で動くカブキさんを見ることができるのは最後?

内田 最後ですね。リングを降りられるので、僕らはセレモニーをきっちりさせていただいて、NOAHと日本テレビさんで組んで偉大な先輩を送り出す舞台を用意しようかと。

ーー引退試合ということか?

内田 一度、引退しているので、あえて引退というよりはメモリアルマッチ。カブキさんの意向を聞いて、試合を決めたい。ウチの現役選手も交えたい。カードは近々発表すると思います。

 

※プロレスリング・ノアHPより

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。 その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。 プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。 またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事