新日本プロレスとファイプロのコラボが実現!実名登場に真壁とKUSHIDAも大興奮!

2018年1月3日に東京・ディファ有明で開催された、新日本プロレス『大プロレス祭り2018』内にて、記者会見が行われスパイク・チュンソフトの『FIRE PRO WRESTLING WORLD』と新日本プロレスのコラボレーションが発表された。ゲームには選手が実名で登場し、デスティーノやレインメーカーなどの技も登場するとの事。

会見は真壁刀義選手とKUSHIDA選手が登場し、両選手とも昔に相当やり込んでいたそうで、今回のコラボについて興奮気味に喜びを語った。

また、スパイク・チュンソフトの松本朋幸総監督は『ファイプロワールド』について「プロレスの醍醐味が詰まっていて、選手を作ることはもちろん、入場曲なども設定できる。さらに本作品ではオンラインで繋がりエディットレスラーを共有することができ、現在すでに3万体~4万体がアップされているので、世界中にいるレスラーのほぼすべてが『ファイプロワールド』にいると思います。」と語った。

また、後半ではまだ開発中ではあるが、この日の為に真壁、KUSHIDA両選手のキャラが登場し、入場曲も実際の物が使用されるゲームを実際にプレイ。両選手ともやり込んでいた言葉の通りにファイプロあるある的なテクニックを魅せる白熱の試合を展開する中、KUSHIDA選手が真壁選手より3カウントを奪い、初代チャンピオンとしてベルトが贈られた。

また最後に、松本総監督はPS4版の発売時期について「発売はこの夏を予定しています。おそらく『G1 CLIMAX』の頃に出せると思う」とコメントし、ファン待望の作品が8月に発売される事になりそうだ。

FIRE PRO WRESTLING WORLD(ファイヤープロレスリング ワールド)
http://www.spike-chunsoft.co.jp/fireproworld/index.php

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事